F11mat昨日の本ブログを見て『おやっ?!』と思った方は鋭いですっ!諸処な事情でまだ情報非公開としておったのですが、それが解禁になったのでドドンとお見せしちゃいますが森井副社長F11をマットグレーにフルラッピングしましたっ!もともと自身のF07/5series GTも早々にマットカラーにペイントし続々BMWからもIndividual特別色としてマットカラーが用意されておりましたので(最近の新色は濃紺のマット!)日本にもドイツにはやや遅れていますがマットカラーの波が寄せて来ている事は間違いありませんでした。しかしながら、実は私自身これをペイントではなくラッピングでやる事には少なからず抵抗がありました。それはどうしてもラッピングの場合クルマ自身のオーラさえも包んでしまう様な独特の質感があり個人的にはBMWにラッピングはなぁ・・・と思っていたのですが、実際ペイントのマットを一年使用してみるとどうしても落ちない油ジミや、子供が食後の汚れた手で触って出来てしまったツヤなどがなかなか落ちなかったり、更にはほんの少し傷付けてしまった時のタッチアップペイントとか出来ない問題だったり、正直これは綺麗好きな方にはお薦めしにくいなぁ?と思っていました。また森井号のラップを色々な業界の方などに見てもらっても『塗装と区別つかないですね!』「これどこにも繋ぎ目ないんですねぇ。これならオレもやりたいなぁ」とか「飽きたら剥がせばいいんですもんねぇ」と言った、かなり前向き上向きな御意見が多く、こうなるとその僅かな質感にこだわっていた自分の考えは捨てた方がいいなぁと思った次第でして(^_^;来年からはこのフルラッピングなマットカラーを業界の先駆者でもありSuper-GTの強力なスポンサー様でもあるYMG1さんとタイアップして進めていく予定でおります。なのでとりあえずは来月のオートサロンでこの仕上がりの良さをマジマジとチェックしてみて下さい。飽きたら剥がせばいいし、傷付けちゃったらそこだけ張り直せばいいライト感はやはり気軽でイィと思います(^_-)



PS:Studie HomePageリニューアルしておりますっ!是非チェック下さいね(^_-)




StudieBOBをフォローしましょう







Studie Ag

バナーを作成