1BMWと言えば後ろアシが肝ッ!前足を軸にどれだけどういう風に後ろアシがついてきて、暴れてくれるかがカギなのですッ!安定し過ぎでも面白くありませんし、限界が低すぎても勿論NGです。オープン2シーターのピュアースポーツモデルとして世に生を受けたZ3はフロントサスペンション形式をE36型の3シリーズと同じくして、リアに一つ前のE30型の3シリーズと同型のセミトレーリングアームを採用し、よりじゃじゃ馬的な正確を演出した。それがZ4(E85)になり前後ともE46型の3シリーズと同様のシステムが採用され、格段に乗り心地や走破性は向上したが、何となくリスキーさと言うか線上をトレースする様な面白さは影を潜めた。そして、今回のNew Z4(E89)がいよいよデビューとなるがフロントは最新の3シリーズであるE90型と同型のサスペンションが採用されたが、リアは5リンクとせず先代同様のセントラルアームがそのまま残された。ウーン、興味深いッ!(-__☆)N54B30TwinTurboのビッグトルク&POWERをこの型のアシで受け止めるのは唯一の存在となり、更には承知のとおりのオープンBODYであるッ!こういう事を平気に確信的にやるからBMWが好きだッ!デモカーが納車になり次第、即箱根の山にこもってこのミステリーを解き明かしてみたいと思う。久しぶりにドキがムネムネしてきました(^0^)