_bob0005休日blogって事で久しぶりに(^^;Studie+YOKOHAMA-天井に吊してあるSurfBoardの話でもッ♪この写真で言うと一番右奥のWOOD(バルサ)製の板はボクの持っている板の中でも最も貴重な逸品で、1957年製のVelzy&Jacobsという初のサーフブランドと言われているカリフォルニアのLegend二人が手作りで創った名作中の名作で“Pig”と言う名のボードです。これは墓場まで持っていきます(笑)で、左側の薄緑の変な形の板がナ、ナ、ナントの1930年代の板で名前がKOOKBOX。(板じゃなくって箱って名前がいいでしょっw)サーフィンって言葉が出来る前の板と聞いてまして、フィンも無いのでどうやって曲がるのかは???です(^_^;でもって手前の黄色い板は昨日みんなに無理言ってあらたに吊してもらった、何度かこのblogでも紹介しているカリフォルニアの歴史を刻む男ッ!TYLERさんの世界限定20本の板で“SingleFinYellow”って名のこれまた完全手作りの魂が注入された逸品中の逸品ですッ( ̄- ̄)ゞ最近はマシンシェイプその名の通り機械で造られる板がほとんどなのですが、昔ながらの手法でLegendシェイパー(板を造る人)の魂が注入された逸品はきっとStudieショールームに素晴らしいオーラを注いでくれるはずだと思ってます。皆さんもお時間ある時にでもちょこっと眺めてみて下さいッ!きっと良いオーラをもらえるハズですからっ♪(^_-)