月別アーカイブ / 2018年03月

DSC01838.JPG


森井副社長BLOGより抜粋

ずーっと本国にリクエストしていた

BMWディーゼルエンジン専用の

PETRONAS(ペトロナス)オイルが完成ッ!

その名もSYNTIUM5000 XS

番手は5W-30とど真ん中ッ♪

軽油を用いるディーゼルエンジンは

微妙にオイルに求める要求も異なります。

硫黄からーの硫酸対策が重要で

これによりエンジン内部だけでなく

触媒の寿命等も変わってくるんです。

勿論、兼用出来るエンジンオイルもあるのですが

やはり専用には専用の強さと良さがございます。

Studie Group全店配備済ですっ!

ディーゼル愛好家の皆様のご利用

お待ち致しておりますっ(^O^)







PB050016.jpg


※Toto BMW Facebookページより抜粋

☆Toto BMW Special Model feat.BMW Team Studie 始動!☆
 
BLANCPAIN GT Series ASIA の初戦を4月に迎える

BMW Team Studieとのコラボレーションモデル第1弾、

BMW M2 feat.BMW Team Studieをいよいよ展開します!

29871982_1497231800387482_1796202567577115484_o.jpg

 
イマ1番アツイMモデル、BMW M2をベースに

レースシーンの経験を基にTeam総監督BOB鈴木氏が

特別に選んだスペシャルなパーツでコンプリート!

BBS RI-D 19インチホイール、
DSC_0025.jpg

BMW Mortorsport社オフィシャルサプライヤーの

H&Rスプリング、
DSC_0020.jpg

Mストライプ入りブラックキドニーグリル、
DSC_0015.jpg

そしてBMW Team Studieオリジナルステッカーで

TUNEされた、Toto BMWでしか購入できないSpecialなM2です!

発売は4月下旬を予定。(価格は改めてご案内いたします)

コンプリートカーのファーストロットのご予約は

Toto BMW 東久留米営業所まで。

お待ちしてます♡
Toto BMW 東久留米 042-475-1231





P90293911_highRes_the-bmw-7-series-in-.jpg


BMW Official Pressより抜粋

昨日公開開始となった20世紀フォックスの新作スパイ・アクション映画

『レッド・スパロー』において、アカデミー賞受賞者の

ジェニファー・ローレンスと共にBMW 7シリーズが重要な役割を担った。

ジェニファー・ローレンスはこの映画で、世界的に有名な

ロシアのボリショイ・バレエのプリマ・バレリーナ、

ドミニカ・エゴロバを演じる。

ドミニカが怪我でその経歴を終えなければならなくなったとき、

彼女と母親は暗く悲しい未来に直面する。

そんなとき彼女は、優れた若者を身体も心も武器として

使うよう訓練する秘密情報機関の訓練局である

スパロー・スクールの求人に応じる決意をする。

訓練期間を終えたとき、彼女はこの訓練プログラムを経た者の中で

最も危険なスパイ(=スパロー)となっていた。

そしてドミニカは、彼女自身の人生に立ち向かい、

米国CIAの情報局員(ジョエル・エドガートン)など

彼女がさらされる危険に絡むすべての人たちと、彼女に力を与え、

彼女を現在指揮する人物との間で立ち回ることになる。

P90293910_highRes_the-bmw-7-series-in-.jpg


この映画には、二つの顔を持つロシア将校役として、

英国の俳優でアカデミー賞受賞者のジェレミー・アイアンズのほか、

スパロー・スクールのチーフ・インストラクターに

アカデミー賞候補にもなった女優シャーロット・ランプリングが、

またロシア情報機関の責任者にマティアス・スーナールツが、

さらに米国の情報提供者にメアリー・ルイーズ・パーカーが出演する。

BMW 7シリーズは、エレガントで気品あるプリマ・バレリーナが

自信にあふれた秘密情報員になるまでのドミニカと共に旅をする。

このラグジュアリー・セダンは、

ドミニカが秘密訓練機関スパロー・スクールに初めて到着する場面を含め、

物語の重要な場面に幾度となく登場する。

インテリジェント四輪駆動システムBMW xDriveを搭載するセダンが

雪で覆われたロシアの大地を駆けぬける姿は、

ドミニカの神秘的かつ波乱に満ちた未来への歩みを象徴している。

P90293909_highRes_the-bmw-7-series-in-.jpg


BMW 7シリーズ セダンは、秘密情報員やスパイ映画といった

魅惑的な世界に数多く登場している。

ジェームズ・ボンド映画、『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』

に登場するBMW 750iLの

伝説的なパフォーマンスは忘れることができない。

これはタッチスクリーン式携帯電話を使った車両遠隔操作という新技術を、

すでに1997年に実現させたものだ。

BMWのクルマはこれまでにも、

ミッション:インポッシブルやジェームズ・ボンド・シリーズといった

象徴的な映画を通じてスクリーンに登場してきた。

BMWは、全米監督協会の長年にわたるパートナーでもある。

毎年発表される全米監督協会賞は、

ハリウッドでも映画業界でも高く評価されている。

この映画の撮影は、2017年1月から4月までの間、

ロンドン、ブダペスト、ウィーンで行われ、

監督をフランシス・ローレンスが務めた。

レッド・スパローは昨日から公開が始まった。






↑このページのトップへ