月別アーカイブ / 2013年10月

808_7012.jpg

今日はかなぁーりケツカッチンに火が点いてる(笑)

原稿書きしてますっ!

StudieStyleは一年に一作なんで意外と時間ある時に

出来るんですが、今日はBMWコンプリート誌の原稿がたまって

いる事を思い出し一生懸命パソコンさんに向き合っております♪

今回は今夏に行ったロンドン?スェーデンの旅の事を中心に

書いておりますが、いやいやその後も何レースかあったり

ニュル行ったりタイ行ったり

何やかにやですっかり脳味噌の憶測にしまわれた

情報をメモリーから引き出すの大変でしたwww

ここ数日若干落ち着いておりますので、ようやく振り返れますが

今年の7?9月はちょっと異常でしたね。

あの生活ずーっとやってたら、たぶんあと5年生きられないです。

右京さんやノブちゃん、はたまたGOODSMILE安藝社長達は

それがもう普通になっちゃってるんでしょうが

僕は生温いのかやっぱお休みとか波乗りする時間無いと

ダメですねぇーッ・・・

まぁ人には人の生き方もあり度量も器もあるって事で

それはヨシとさせて下さいッwww

明日からはいよいよ残り二戦となった

SUPER-GT2013のRound.7であるAUTOPORIS(大分)戦に

行って参りますが台風大丈夫ですかねぇ?(〃∇〃)



 




旧店舗.jpg

国道一号から東横沿線に伸びる

綱島街道というローカルロード沿いの何て事ない

アパートメントの一階。

今は貸トランク業になっているこの場所で我々Studieは

18年前の今日に産声を上げました。

"NIPPONのBMW文化を変える!"を合い言葉に

まだ27歳だった僕と帆足専務二人で毎晩毎晩BMWの下に

腹這いになり続け、幾度も心折れそうになりながらも

皆さんのBMWに懸ける情熱と愛に支えられ

気がついたら社員も30名を超え、店舗も四店舗になり

そして本日19年目のSTARTを切っていました。

本当に日頃のご愛顧心より感謝致しておりますッm(_ _)m

まだまだその合い言葉を実現出来た感は少ないですが

これからのクルマ産業の大変革に対し

現在の体制でそれを迎え入れられる事に対し

自然とワクワクした喜びを感じているので

自分では正直気付きませんが

内心ここまでベストをつくしてきた気持ちは

自分の中にあるのかもしれませんね。

BMWだけでなくクルマというモノ自体が今後

環境問題やメーカーの社会的地位を保持する関係で

今までより楽しさがスポイルされた乗り物になっていくでしょう。

僕らはそのスポイルされた部分を補い、刺激を付け足し

これからも皆様にBMWを介して益々人生を謳歌して頂く事が

我々Studieの天命であり使命であると考えております。

どこまで出来るかは判りませんが、それをどこまで成し得るのかが

自分達の人生の評価だと思っておりますので

まだまだ歯ぁ食いしばってもアクセル踏み続けて参ります。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

ありがとうございます



 














↑このページのトップへ