月別アーカイブ / 2013年04月

Gt3大阪出張三日目になりましてシュールなお天気にもよりそろそろホームシックにかかっています(^_^; で今日はもうすぐ発売になる3series GranTurismoの写真になってますが、まぁまぁこれだけでなくもーちょこっとひねった話題となります。最近のニューモデルラッシュはホントにBMWは変わったなぁ?と思いますが、その中にあってメインマーケットであるDセグメント(全長4,600mm?4,800mmのクルマ)への力の入れ方はハンパ無いですっ!ちょっと前なら3seriesのリムジン、クーペ、ツーリング、カブリオしか無かったのですが、そこにX3が参入し昨日もお話したX4も出てきます。3シリーズの方はリムジン、ツーリングの他に今日の写真にあるグランツーリスモが追加になってきますし、今後4シリーズと3シリーズとは銘を分けたクーペ、カブリオには更に6シリーズ同様クーペスタイルな4枚ドアであるグランクーペも発売になります。M3&M4を別にしなくてもDセグメントだけで8種類ものボディが登場する事になり、これはこれでユーザー様も選ぶの大変だなぁーと思ってしまいますが、実は出来るだけ共通パーツを増やし少ないコストでたくさんのモデルを増産して、より多くの販売に結びつけるこの手法は日本の自動車メーカーの得意技ですから他の国は知りませんが日本のユーザーさんは慣れ親しんでいて意外に迷わないのかなとも思ってしまいます。(でも私そして昔からのStudieユーザーの様にずーっとBMWばかり乗り継いでる人はやはり迷っちゃいますよねw)まぁまぁとは言え賑やかなのはイィ事ですッ♪覚える事も多くなりますが、それで色んなユーザーさんが増えその数だけ様々なイジり方が生まれてくればそんなに嬉しいこともありません。VIVA BMWッ!一生ついていきますwww



 


Xxxxキマシタね!キマシタねっ!キマシタよ?ッ♪(^0^) まだConceptの看板は外れませんがお化粧以外ほぼほぼ市販型を踏襲するMINI X6版とも言うべき“BMW X4”!コレはブレイク間違い無しで大HITの予感プンプンですッ♪X3よりも5cm以上低い重心は確実にSAV(SUV)では史上最高のコーナリング性能を約束されるでしょうし、これに現在のガソリン/ハイブリッドそしてturboディーゼルのチョイスが出来ちゃったらSAV(SUV)とかキライだった方々もちょっと揺らいじゃうほどのインパクトではないでしょうか!そもそもX6で痺れちゃったけどデケーし高ェーしって声も随分過去に聞いてきましたし、レンジローバーEvoqueの最近の人気っぷりを見てもやはりこのX4は時代のニーズにジャストミーーーーーーーートしちゃいますっ!勿論もっと車高下げてインチアップしたイケイケなWHEELなんかセットしたらもっと雰囲気は高まりますでしょうし、最新のX3でもあれだけ素晴らしい旋回性能を持っているのでそれ以上のポテンシャルが期待されれば山でもハイウェイでも相当楽しめるはずですッ!(キッパリw)発売時期は来春くらいですかね?いずれにしろまたまた楽しみなベース車は増えたことはStudieにとってコレ以上無い至上の歓びでございますッ(^_-)売れないとは思いますがワガママ言うとコレの2ドアモデルも希望しますwww



 


808_4936いきなりとんでもなく汚い絵で恐縮です(^_^; 最近の打ち合わせラッシュは半端無くなかなか店に帰れない事も多々あったのは事実なんですが、ちょこっと間空けただけで机の上がとんでも無いことになっております。しかしコレを整理する間もなく今日から四日間の大阪出張に出なくてはならず、その後はご存知のとおりSUPER-GT2013第二戦FUJIでございますので、きっとこの山は益々大きくなっていることでしょう(-_-; ちょっと想像するのも恐ろしいですが、このブログを書き終わったら速攻で新横浜駅に向かわなくてはならないのでどうにもなりません。出来る男のデスクは必ず綺麗に整理整頓されておるイメージですがイコール出来ない男が自分の未熟さゆえ余計に走り回って暴れているのが実情なんだと少し落ち込んで参りますががむしゃらがウリなので気にせずそのまま行ってみようと思います!それでは大阪でお会いする皆様宜しく御願い致しますッ( ̄- ̄)ゞ




 


ahttp://blog.studie.jp/2012/11/bmwt_t-f85c.html

↑このページのトップへ