月別アーカイブ / 2013年03月

808_4806“柱ぁの傷は一昨年のぉ?♪”なーんて悠長に唄ってられなくなってきましたッ(-_-; 以前にも書いた横浜店内にある八本の新幹線ガードを支える柱の強化工事がついにうちの手前まで完了した様でいよいよ来月には横浜店への工事開始予定日を迎えてしまいます。しかしながら大家さんであるJRさんからはまだ代替案の物件の紹介もなく(勿論大家さん都合なので大家さんに代替地は用意してもらう予定!エヘン)半分(いや90%w)開き直って出て行きたくても出ていけん!作戦で行くか(笑)10トントラック3台ぐらい借りて移動式Studie+YOKOHAMA-やるか(ちょっと楽しそう♪w)さてさてどうなるかぁーーーっっっ!!!って所なんですがどうなりますかね?(^_^;;; という事でまだまだ絶賛ディーラーさん及び自動車パーツ量販店さん跡地募集中でございます。横浜市内で東京のお客様も多いのでこれ以上下りたくはございませんし平地をご紹介されても建物立てたり工場の申請なんかしますと半年以上かかっちゃいますので、やはり居抜きのディーラーさん及び自動車パーツ量販店さん跡地限定で何か情報ございましたら宜しく御願い致します。都内や川崎だといま結構イィ物件あるんですけどねぇー・・・そこで+YOKOHAMA-っつーのもどうかと思いますし、やはり創業の地が横浜ですから横浜です、やっぱり!


 


ahttp://blog.studie.jp/2012/11/bmwt_t-f85c.html

2013z4gt3夜まで原稿チェックして、ちょっと寝て夜中トイレ行く時に(オッサンくせーw)パソコンチェックするとまたページが出来ててまた寝ぼけ眼でチェックして寝て、朝息子に叩き起こされパソコンチェックするとまた出来ててチェックする日々なBOBですw さて、前振り全く意味なく今日は今年我々がSUPER-GTで使用するBMWMotorsport E89Z4GT3 2013MODELについて書いてみようと思いますッ♪今年のアップデートされた内容のテーマは“どんなBOP(性能調整)を受けても速いZ4”ですっ!ただただエンジンパワー上げてストレートスピード稼ごうと思ってもBOPでエアリストリクター(吸気口の面積調整)を絞られちゃったらハイそれまぁーでぇーよぉー♪になってしまうのでそうではなく、エンジンのピックアップやシフトチェンジのスピードを極限まで上げ(その為にエンジンのコンロッドまで新設計ですっ!)更にサスペンションの調整範囲拡大やエキゾーストの変更をも更に進化させ確実にどんな状況でも速く走れるマシンに仕上がっております。で、今のところ最大のニュースになっておりますミッションを後ろに持っていくリアトランスアクセル化についてはシーズンインしてから成績に応じてサクセスウェイトをドンドン積まれていった時に、その重量増による影響を最小限にとどめることが主目的でありますのでこちらはシーズン後半に突入し重くなってくればくるほど効果大になってくると思われますので、5月のニュルブルクリンク24時間レースでの最後の実戦使用でOKサインが出た所で導入になる見込みです。ウーン完璧だッwww それ以外にも昨年までに世界中で出たトラブルの一つ一つを全てBMWMotorsport社の方で分析し強化したり改善出来るポイントは細かくバージョンアップされてますので(例えばフエルフィルターやオイルキャッチタンクやペダル類他)これまでもほぼ皆無だったトラブルには更に安心感がプラスされてきますので、この辺は出たばっかりの新型車に向けて強いアドバンテージとなることでしょう。肝心の2013年のBOPに関してはもろもろ大人の事情(^^;含めた細かなトラブルがあり(BMWじゃないっすよ)若干発表が遅れているそうですが、まぁどんな発表になっても我がBMWは大丈夫ですよっ!ドンとこいですドンとッ!(そりゃ優しい方がいいに決まってますがw)ということで本日は今年のZ4の軽い紹介でした。あっ、見た目は唯一ドアミラーの形状がほんのちょっと変わりますwww



 


Ss7f30佳境です、佳境ッ!ただいまStudieStyle7ッ、3月14日の発売に向け最後の最後の仕上げに入り24時間眠ることなく次々にページが出来上がってきておりますッ!デザイナーのマッキー川名さん、そして編集長の中村ブンタ共に寝ずの作業が続いておりまして出来るだけ私も寝ないようにしております、出来るだけッwww ここまで仕上がってきて今回のStudieStyle7は今までのStudieStyleとはまた趣きの違う本になったなぁ?♪と思っています。表紙も初めてガイ・アーレンさんではなくRoccoサトシさんの絵を使ってますし(イラストではなくStudieStyle初の写真採用♪)新型車種のトピックが多かった内容も未だ元気モリモリな旧型車、旧々型車の記事も大幅に増やしました。更には本誌“初ッ!”って情報も今回は本当に盛りだくさんで皆さんの知らなかった情報もドバドバ(笑)載っています。結果が悪かったせいではないですが(^_^;Super-GT関連の情報はやや少なめですが谷口信輝&片岡龍也が喧嘩してるシーンは笑えますwww  発売は来週の木曜日ホワイトデーでございますッ!まだ恒例のカウントダウンBLOGには突入致しませんが、是非是非今からおこづかい2,100円は取っておいて下さいねッw さぁもうひと踏ん張りだぁーーーーーッッッ!!!って事で24-25page部分を特別にアップしちゃいますが本ではこのモザイク加工取れてますので御安心をッ(^0^)



 


ahttp://blog.studie.jp/2012/11/bmwt_t-f85c.html

↑このページのトップへ