月別アーカイブ / 2013年03月

L1001798皆様StudieStyle7は本日発売でございますッ!!!私の手元には昨晩届きまして(役得w)早速読もうと思い、その前にトイレに行き(笑)戻ったらうちの愛犬どもが小誌のうえでイチャついてやがりまして「これはシャッターチャンスだっ!」とすぐさまカメラを取り出したのですがピントが合っておらずボケボケでした(^_^;;; でもって自分が作った本なのですが製作のほとんどをパソコンでやっておりますのでこうして紙焼きされた完成形で見ますと、これまた皆様と同じ様に新鮮で感動もひとしおなのでございますぅ?♪(^0^)今回特に見て頂きたい所は・・・どこだろ?!w 色んな車種の色んな年代の方に喜んで頂きたいという想いを強く今回は持っておりましたので、きっとその人により良かったポイントも異なるんだろうなぁとは思っておりますが個人的にはやはりTURNERMOTORSPORTのページですかねぇ。長年インターネットでしか見た事なかった所に20時間以上のフライトに耐え直接足を踏み込んで行きました。(お尻も痛かったですw)ほとんどが通信販売を主としていながらもアメリカなんだけどどこかドイツっぽいって所が何となく日本なんだけどどこかドイツの匂いがするお店を目指しているStudieにも共通する所があったのかなぁと思いましたし、何より同じ歳で同じモノを目指していた男“Will Turner”に出会えた事は非常に良い新しい御縁を頂いた気が致します。他には色んな“対決”を載せられたのも良かったですし、ある意味“F系”新型車種と“E系”旧型車種の対決も意識した造りになっています。紙の原材料が上がったりで金額は2,100円と少々お高い本にはなっておりますが一年に一度のモノでございますので、どうかお許し頂きご購読頂けると幸いです。どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m



 


Mいよいよ明日です、明日ッ!ホワイトデーがじゃないですよっ!Studieが創る自動車雑誌の7作目でありますLEVOLANT別冊“Studie Style7 for BMWLife”(学研パブリッシング発行)の発売が明日なんですッ!!!で、これまでに無かった初物のお話を昨日も一昨年もさせて頂きましたが、実はもう一つあり得ないほど嬉しいBIGな“初”があるんですっ!それはSuper-GTそしてBMW Familie!に続いて、このStudieStyleでもBMWJAPANさんの御協力を頂けたことです。もう嬉しいぃぃぃーっ!嬉しすぎるッッッ(T_T)もうそうなったら予算なんか無視ッ(爆)なんとしてでもStudieStyleに協力して良かった、とBMWJAPANさんに思って頂く為にStudieStyle2以来実に5年ぶりにヘリコプター飛ばしちゃいましたッ!ハイッ、空撮です、空撮ッ!!!BMWJAPANさんからお借りした最新のM Model 9台を明け方の湾岸エリアで誰もが認める本物中のホンモノの巨匠ッ“村西一海”が撮りおろした一枚にはまさに“M”だけが持つあのオーラが写されておりますッ!それ以外にも入荷したばかりのBMW M PERFORMANCE正規輸入品のサスペンションキット(F30/新3シリーズ4気筒用)を徹底的に分析しご紹介しているページもございますのでBMWは好きだけどStudieキライ(爆)って方にも是非オススメなStudie Style7でございますので是非是非BMW愛好家なら一家に一冊(もうちょっと多くても大丈夫ですw)Studie Style7宜しくお願い致します。もうすぐAmazonさんからの発売も始まると思いますが(送料無料!凄い!w)それより前にStudie+楽天市場店-の方でも販売STARTしておりますので、よろしければコチラからご予約下さい。どうぞ宜しくお願い致しますッm(_ _)m







 


20130310_153754いよいよ発売を明後日に控えドキがムネムネして参りましたッ!(ベタッw)毎回そうですが自信を持って創ったつもりでも“前作を超えられるのか?” “皆様にお出し頂く2,100円以上の価値はあるのか?”と発売日が近づけば近づくほどビビってきちゃう小心者な44歳でございますッwww さっ、でもって本日のカウントダウンネタですが前記したとおりいつものニュルブルクリンク24時間レースに加え参戦初シーズンでチャンピオンを獲得したDTMレースの模様もバシッと取材してきておりますが、今回ちょっと異色な取材としては初めてアメリカのマイアミで開催されている伝統のデイトナ24時間レースも取材してきました。これはBMWSPORTPOKALで知り合いになったアメリカ最大のBMW TUNERであるTURNERMOTORSPORT主宰Will Turner氏からのラブコールもあり20時間以上掛けて行ってきたワケですが、アメリカにはアメリカ独自のドイツとはまた違った風味のBMW Weltがありました。更にそのTURNERMOTORSPORT社にもレース後にお邪魔し隅々まで彼らのFactoryも取材して参りましたので、是非是非その模様も楽しみになさって下さい(^_-)ドイツのクルマだからドイツにこだわるのは間違いないですし正統なStyleだと思うのですが、たまには別の文化を学んでみるのも色々発見があって何だか自分の幅が拡がった気がして気持ちイィですッ(^0^)っとそんないつもとは違うコンテンツ満載な仕上がりになっておりますので是非是非BMW愛好家なら一家に一冊(もうちょっと多くても大丈夫ですw)Studie Style7宜しくお願い致します。もうすぐAmazonさんからの発売も始まると思いますが(送料無料!凄い!w)それより前にStudie+楽天市場店-の方でも販売STARTしておりますので、よろしければコチラからご予約下さい。どうぞ宜しくお願い致しますッm(_ _)m







 


↑このページのトップへ