月別アーカイブ / 2013年03月

000a_128カーボン柄のサイドウォールに大人気TUNERであるHAMANNのロゴが入るこのタイヤはHAMANN MANIAなら涎が止まりませんよねっ!以前Continentalでも同様な事を(その時はトレッドパターンでしたね)モーターショー用のコンセプトタイヤ(市販しない)として実施しましたが、今回のオランダ製VREDSTEIN社はナ、ナ、ナントこれを売りますッ!つまり貴方のフルHAMANNにこのタイヤを着ける事が可能なんですッ!!!ウーンスゴイっ、夢の様ですねぇ?♪ただサイズは限られるって言うか・・・F10新M5とF12/13新M6のお客様に限られちゃいまして、しかも21inchユーザー限定になります。(FRONT265/30R20 REAR305/25R21)でも、きっとこれで好評だったら序々にサイズバリエーションも増えていくのでしょうから、これとっても良いですッ!是非他のTUNERさんにも色々なタイヤメーカーさんとコラボって頂いてTUNER BRANDを選ぶ理由をもっともっと増やして欲しいです。ADVANさん、Studieタイヤ作ってくれないかなぁ?・・・何本売ればいいんだろ?!(^_^;;;



 


ahttp://blog.studie.jp/2012/11/bmwt_t-f85c.html

808_4849昨日も今日も各店大賑わいでご利用頂いて皆様本当に有難うございましたッ!きっと長時間完成までお時間も頂戴してしまった事と思います。申し訳ありませんでした。取り付けもしくは調整させて頂いたお車の調子はいかがでしょうか?万が一少しでも「?」がございましたら遠慮無く何でもお申し付け下さい。さて、そんな中My F30(新3series)の話で恐縮なのですが(^_^;ホイールをグリーンに塗って(ICなのでw)ちょっと派手過ぎた(笑)感のあるサイドデカールを貼ったらフロントが寂しくなってしまいキドニーグリルをグリーンにしてみたり(これはあまりに格好悪かったのでとこにもアップしていませんwww)バンパー内のブレーキダクトを同じグリーンに塗ってみたりしていたのですが(SS7の表紙はその状態です)まだ少し足りずこんな風にグリーンの箇所を増やしてみました。ようやく落ち着いたと言うか他とバランスが取れた感じで、とりあえず外観はこれにてオシマイにしようと思います(外観はw)こういうのはホントにバランスなんですよ♪やり過ぎても格好悪いし足りなくても物足りないので、こうやって少しづつ足していく方法がオススメですッ(^_^)“サシ色”なんて言い方をよくしますがワンポイントでちょこっと自分の好きな色いれてみるのもなかなか面白いですよ。ちなみにうちの今年のSUPER-GTのZ4GT3のサシ色は流行のまっピンクですッwww



 


ahttp://blog.studie.jp/2012/11/bmwt_t-f85c.html

__ 今から10年ほど前にStudie Tuned Programと言うDME Tuning Menuを展開しました。封印された純正ECUボックスを開くことなく、あくまでPortからのデータの出し入れで簡単にPowerUpが出来て非常にたくさんの方々に御利用頂きました。しかしながら2006年式あたりの車両からその方式での作業が難しくなり(出来ないことは無いのですが色々リスクも伴ったので)その後は大きくすることは致しませんでした。それから更に日は流れ気付けば現行BMW車は全て時代の流れでturboになり、ここでまたボルトオンにてリスク少なくエンジンPowerをあげることの出来るチャンスが出て参りました。すでにAC Schnitzerやケレナースで先行しているサブコンです。ここに久しぶりにStudie Tuned Programの名を復活させ参入致しますっ!発売は来月中にはSTARTしたいと思っておりますので、もう少しお待ち下さい。安全に安心してお使い頂け、もっと安価に素晴らしいパワーアップをご提供出来ると思います。楽しみになさっていて下さい( ̄▽ ̄)





 



ahttp://blog.studie.jp/2012/11/bmwt_t-f85c.html


↑このページのトップへ