月別アーカイブ / 2012年11月

Sdim0149facebookやtwitter等々色んな所でお知らせしておりますが本日より東京駅のグラントウキョウサウスタワー1Fにある日本で最も権威のあるBMW Group Studioにて弊社Super-GT参戦車輌であるBMWMotorsport Z4 GT3通称“ミク号”を展示して頂いております。明日からドイツ出張の為なかなか時間無く今朝オープン前にその様子を見に行ってきたのですが、目に入った途端もう鳥肌が立つなんてレベルじゃなくあまりに感動して泣きそうになっちゃいましたッ!僕は本当に幸せ者だと思いました。BMWが好きで好きで誰より好きで一生その道を極めたいと思いStudie AG作ってホントに18年間BMWまみれの人生送れただけで幸せなのに、こうして総本山の神棚みたいな場所に自分のクルマ(みんなのクルマ)飾って頂けるなんて!これ全て皆様のおかげです。皆さんのBMWに対する愛、そしてStudieへの愛(勿論ミクちゃん愛のPOWERも物凄いッ!)の積み重ねでここまでくる事が出来ました・・・ってかここまでこれちゃいましたッ(^_^)ホントに本当に感謝です。有難うございますッ!そして今後共どうぞ宜しくお願い致します。ここまで来たら僕欲深いので(笑)アレもしたい、コレもしたいがまだまだあります。それが皆さんの生活をより豊かに楽しくする事に少しでもお役に立てると信じてこれからも脇目振らず真っ直ぐ突き進んでいこうと思いますので、どうぞ変わらぬ御愛顧のほどお願い申しあげます。

有難うございますッ!!!





 




a


Sdim0136一昨昨日のBLOGと若干かぶるんですがこちらはTEAM SCHNITZERではなく、ご存知我らがSchubert Motorsportが主人公のこれまたマニアにはたまらないドキュメンタリーですッ!忘れもしない2012年5月21日。スケジュールやレギュレーションの関係で初めてBMW WORKSの重責を背負ったSchnubert Motorsports、そしてMr.Stefan Wendelはある意味30年以上続くBMW RACINGTEAMのTOPであるTEAM SCHNITZERに、そしてチャーリーラムの座に闘志むきだしでチャレンジし自らのポジションアップにチャレンジした重要なレースであった気がします。その真剣具合がある意味現場にいる以上に感じる事の出来る素晴らしい映像ですッ!こーいうの格好イィーなぁー!日本だとこういうの作るのすぐ何千万もいっちゃうんだろうけど、むこうってアメリカ(SURFムービーとか)もそうだけどもっと安価で本当に素晴らしいモノ作り上げますよねぇ。。。いつかどこかのデカイRACE出た時でも作ってみたいですッ(^_^)こちらも先日のDVD同様2,940円でお買い求め頂けまして、こちらはブルーレイではなく普通のDVD(でもPAL方式です)なのでPCとかエンコードフリーのDVDプレイヤーなら見れますよッ!BMW Motorsport好きな方は一家に一枚ですッ(^0^)


 


Sdim0124東京店お隣のAC Schnitzer JAPAN(ADVENT)ショールームにいつもピッカピカな状態で展示されているこのフルAC SchnitzerなZ3M Coupeは実は売り物なんですッ!(ご存知でした?)私も三台(パーツ取り車も入れると四台w)乗り継ぎましたし仙台熊谷店長や森井副社長などの愛してやまなかったこのZ3 M Coupeですが、まぁ未だにここまで程度の良い個体も珍しいです。年式は1999年式で現在の走行距離は46,000km。もちろん責任持って事故歴は一切無く(これも珍しいですよね)一年前にKWのVersion3やAC SchnitzerのForged Monoblock8を組みたてホヤホヤのSuper Machineです。他にもAPの前後BRAKESYSTEMにRECARO SPGの二脚掛けにカロッツエリアのNAVI等もうお金掛けるとこ無いよねぇ?(@0@)ってこのマシンが200万円(車両本体価格)で次の新しいOwnerさんをお待ち致しております。エンジンとアクセルペダルがワイヤーで直結し、トラクションコントロールの装備されない最後のBMWを乗りこなしてみませんか?危険なほど面白い最高のFRマシンですからッ!(^_-)



 


↑このページのトップへ