月別アーカイブ / 2011年08月

P1000553BMW初かどうかは判りませんが、少なくともStudieでは初めてYOKOHAMAタイヤさんのオフロードタイヤであるGEOLANDAR A/T-Sを仕入れましたっ!どうですか、この山の様な(笑)でっかくそり立ったブロックに深溝のグルーブッッッ!!!相当な悪路を走る目的でなければ全く必要の無いオフロードタイヤですッ(^_^; 勿論これは愛車F07SAFARIに装着予定なのですが乗り味はどれだけ変化しますでしょうか?現在履いているのは同じGEOLANDARでも、あくまでオンロード用のH/T-Sで、しかもあたりかまわず(爆)飛ばしているのでもうすっかりタイヤの角は無くなっており70'sのカリフォルニアホワイトバンドタイヤの様な形相になっておりますッwww 今朝も駐車場でしみじみこの愛車を見ており「あぁー早く17インチにインチダウンしてNew TIREWHEEL履きてぇーなぁー」って思ってハッ?!( ̄∇ ̄ ;)と先日ブログに書いたZ3 Mクーペの時に18インチのBBS DTMから17インチにした時以来のインチダウンなことにも気付きました。っつーことでいずれにしろワンオフメイキングなブレーキシステムの上がり待ちなのでもーちょっと我慢我慢ですッ( ̄- ̄)ゞ今日は夜20時からGTチームのインターネット生放送があり、明日は朝から仙台熊谷店長と二人で週末に鈴鹿で開催されるSuper-GT Round.5に向かいます。どうも天気がまたしても難しそうなのですが、逆に言えば我がチームにとって良い方向に運が転んでくれる可能性もありますので、最後まで諦めず闘って参りますっ!お時間ございましたら現地でもTVでもインターネットからでも応援のほど宜しく御願い致します。今回はいつもより長丁場な500kmレースですので見所満載ですよぉ?ッ♪





StudieBOBをフォローしましょう







Studie Ag

バナーを作成




P1000522今日は朝イチからフジスピードウェイ(最近ホントにサーキット出没率高いです。。。。ちょっと泣w)にきておりまして、Super-GTのパートナーでありスポンサー様でもあらせられるGOODSMILERACINGさんの走行会へ行って参りましたッ!企画としては我がチームのファンの皆様から走行希望なお客様を集い、自身のお車で走られるだけでなく弊社デモカー三台を(1MC,135i,528i)片山右京さんと番場君そして横浜店フロント関が皆様を助手席にお乗せし全開走行するRacing Taxiを体感頂くモノでしたが、大きな事故も無く天候にも恵まれ参加された皆様は最後まで笑顔(^_^)笑顔(^0^)笑顔ォ?っ(≧∇≦)のとってもイィEVENTでした。こうなるとStudieでもこういった企画やりたいなぁ?っていつもいつも思うのですが、どうしても十数年前のトラウマがあるんです。その頃自身もサーキット走行にハマり常連様こぞってサーキットに呼び込み、何かって言うとサーキットハシリましょ?ッ♪って言ってた時期があったんですね。で、その中の何台かがサーキット走行中にクラッシュしてしまい保険も効かず結局BMWから降りてしまった・・・なんて事が何度かあって、それ以来Studieで走行会をする事は一度も無いまま現在に至っておる次第なんです。でも、あの頃に比べると今のクルマは電子制御も進んで大きなクラッシュの比率はだいぶ下がっているし、やはりおまわりさんや廻りのクルマの事やモラルを気にせずアクセルベタ踏み全開出来る場の提供みたいなモノは必要なのかなぁ、とちょっと最近思ってます。そしたら、やっぱり右京さんや番ちゃんや谷口NOBちゃんなんかにも来てもらってレーシングミクサポーターズのレースクィーンの綺麗所と撮影会なんかしちゃったらやっぱり楽しいですよねぇ?ッ♪あっ、でもそりゃFamilieでやればいいのかっ?!(^_^;;; まっ、そんなこんなまた色々考えてみます。マイガレージがStudieで良かった!って皆様にもっともっと思って頂ける様に頑張りますッ\(^▽^@)ノ

追伸:本文と全然関係無さそうな今日の写真はGOODSMILERACING総帥、安藝社長のランボルギーニカウンタックLP400の12本出しマフラーでしたwww



StudieBOBをフォローしましょう







Studie Ag

バナーを作成




Z3mStudie+TOKYO-にいると、とってもココのPITの雰囲気が好きなのでどうしてもPIT内のクルマの絵が多くなります(^0^)で、ちょっと懐かしいクルマを発見ッ!白いZ3 M coupe。当時Z3 M coupeって一応カタログには載ってるんだけどエストリルブルー、イモラレッド、チタンシルバーそしてコスモスブラックorブラックIIばかりでアルピンホワイトIIIの在庫車はほとんど無く、どうしても白が欲しい人は三ヶ月とか四ヶ月納車まで時間のかかる本国オーダー車しかなかったのです。その為、今となってはどの車種でも定番中の定番であるホワイトのクルマが逆に超レアだったのです。でもってあまのじゃくなボクは当然(たぶん)誰よりも早くそのアルピンホワイトなM coupeをオーダーし(二台目のZ3 M)新車納車の日に内装の外せるパーツってパーツ(カーペットもw)全て外して800万円近いBMWが一瞬にしてAE86の様になったのを記憶してますwwwでもって、その後も軽量な特注のロールケージ組んだり、3D Designさんに無理言って売れるかどうか判らない(笑)ドライカーボン製のボンネットフードを造ってもらったり、更にはフルMoTeCでインテーク側全て外して剥き出しの6連ファンネルにストリートじゃ使うなって言われた(爆)SCHRICKの288°のハイカム入れたりして、それはそれはピーキーでカミソリみたいなZ3 M coupeに仕上がって毎日キャッキャキャッキャ言いながら街乗りしていたのを思い出しました。またいつぞやは冬に突然の大雪が降り、たまたま通行止めギリギリで中に入れた首都高速環状線でSタイヤ履きながら時速40km/h位で全てのコーナーカウンター当てて(廻りにクルマは一台もいませんでしたw)スリックカートの様に走り回ったのなんかが今となってはとっても良い想い出です♪
そんな想い出のクルマのModify模様がまだHPの中に残ってました。よければお時間ある時にでも御一読下さい(^_-)→コチラ





StudieBOBをフォローしましょう







Studie Ag

バナーを作成




↑このページのトップへ