月別アーカイブ / 2009年02月

Photoいかにもケータイ?ッ!(と言っても最近のDocomoとか凄いらしい・・・ボクのはiPhone...笑)って写真で申し訳ないです(_ _)本日は朝一番から久しぶりに前職であり、母校であり、故郷であるCOXさんにお邪魔し最近の近況と今後の計画の報告をさせて頂き、更にはボクよりも一歩も二歩も(ホントは百歩も二百歩もwww)先を見据えられた渦尻社長の今後の展望等を聞かせて頂きに参りましたッ(^_^)師の「こんな時代(大恐慌)になる事は予想していたが(流石ッ!)ここまでとは思わなかった」の言葉にあらためて現状の厳しさを知り、それでも今後の傾向と対策をしかと御見据えなられている話にただただ頷くのみでしたが(^_^;我々の将来のビジョンを修正する大切なHINTをたくさん頂戴し(あとコロッケカレーもw)さきほど帰社致しました。いつもいつも思う事ですが、渦尻社長がこの業界ではなく、もっともっと他の何兆円何千億円なんて言うマーケットを相手にビジネスやられていたらどうなってたんだろう、ってつくづく思います。頭の回転の速さ、キレ、ひらめき、柔軟性etc...過去40年間私が知り合わせて頂いたたくさんの方々の中でもホントにちょっと飛び抜けておられますので、きっと孫さんとか豊田さんとか政治家の○○先生とか、そんな感じなのかなぁ?って、いつもいつも思います(^_^;それでもクルマ好きだからっ!って理由だけで、いつまでもユーザー様と同じ目線で業界を引っ張っておられる姿は後光に溢れておられますッ♪いつまでも(浜辺でグアバジュース飲みながら寝たいとかおっしゃらずにwww)元気に健康にグイグイいっちゃって下さいッ!可愛くない後輩ですが(笑)頑張って後追わせて頂きますッ(_ _)

1今日は定休日なので全然違う内容の(波乗り系www)blogを書くつもりだったのですが、朝一番にドイツから「この荷物をおめーんとこさ送っからなぁ?ッ!(ドイツの方言w)」ってメールが届いていたので、ついつい嬉しくなって変更ですッ(^_-)そう、これ実はStudie+TOKYO-の床材なんですッ!フライラッシングのSCHNITZER MOTORSPORTでも、いつもお邪魔しているAC SCHNITZER(KOHL AUTOMOBIL)にも敷いてあるドイツ臭プンプンの床材でして、前々から次の店にはこれ敷こう!と決めていました。で、これ調べると日本国内には一切流通しておりませんで、結局ドイツ支局のミスニュル嬢(笑)ミドリちゃんにお手間かけまして直接メーカーさんに直談判して頂き何とかGET出来ました。ミドリちゃん、今回もサンクスですッ♪で、日本に送ってぇ?ヽ(‘ ▽‘ )ノはいいんですが、いざ計算すると凄い量必要で(軽く+TOKYO-の広さをアッピールwww)結局写真の様に20feetコンテナ満載になっちゃいました(@△@;)で、この便が届くのは3月末から4月の上旬ッ!イィ?感じですッ!ギリギリですッ(爆)さぁ、さぁ、ゴールデンウィーク前のオープンになるのか後になるのか、はたまた真っ最中かっ?!(笑)まだまだ話題にことかかない、このシリーズはオープンまでつづくかも?!(^0^;;;

Map1先週吹いた春一番以降紐が緩んだがごとく暖かい日が続いておりましたが、今日はちと逆戻り(; _;)本日定休日なStudieですが、これから東京支店の打ち合わせに行って参ります!順調にいけば今月末より本格的な工事に入り、完成はゴールデンウィークに間に合うかどうか、と言うのが現状です。場所等の発表はこの工事が入るタイミングでと考えておりますので、申し訳ありませんがもう少々お待ち下さい(^_^)実は四年前に企てたこのStudie+TOKYO-の最初のプランはあるBMWディーラーさんと一緒に出店する案でした。1,000坪ほどの広大な土地を借り、中央に300坪ほどの入りやすい駐車場をシェアし右側がディーラーさん、左側がStudie+TOKYO-という世界でも例をみないSTYLEの絵でした。ディーラーさん側には12,000人を超えるStudieユーザー様の取り込みと言うのは非常に魅力でしょうし、我々からすればStudieを知らない、BMW Modifyを知らないお客様がたくさん同じ敷地にいらっしゃる事はこれ以上無いビジネスチャンスです。話しはトントン拍子に進んでいきました。そうなると出来るだけ初心者の方に利用して頂ける様な店創り、環境創りが必要という事でお台場、有明、豊洲、天王洲と言ったショッピングセンターやアミューズメントパークが近隣にある様な場所で検討しておりました。ところが時代は今と真反対のプチバブル期で特にこのお洒落ベイエリアには少しでも大き目な土地があらばマンション!マンション!マンション!更には東京都まで乗り出してきて、決まってもいない(まっ、決まってからでは遅いんでしょうがw)東京オリンピック選手村用地だなんだと言う様な話まで飛び込んできて、我々が使える様な土地は片っ端からバコーン、バコーンと高値で土地の売買が進んでいきました。そして、時々このblogでもご報告させて頂いたとおり土地の見付からない(見付かっても、その後高値で奪い取られてしまう)時間が二年が過ぎ、三年が過ぎていきました。この時点で我々もすでに東京支店用のスタッフが全員揃い準備は完了していましたし、ディーラーさん側からしてもこれ以上計画が遅れるのは長期のビジョンに狂いが生じて来てしまいます。それでは一度白紙に戻しお互い単独での計画を練り直しましょう、と合意したのが昨年の夏頃でした。さて、そうなるとStudie+TOKYO-は初心者向けの店舗ではなく、今の横浜店とコンセプトを同じくした新店となります。であるならば近くにあっても仕方がないし、今の横浜店に来にくい方がたくさんいらっしゃるエリアに出店しようと言う事になり今回の場所となりました。はい、西東京ですッ!(^_^)

つづく・・・(打ち合わせに遅れちゃうのでwww)

↑このページのトップへ