月別アーカイブ / 2007年09月

Img_0846フフフフフ、謎の店舗(?)もうすぐ完成ですッ!何かと申しますと、これからStudieは色んな新しいチャレンジをやっていきます!ニュル出たりニュル出たりニュル出たり・・・あっ?!すいません。また妄想の世界に行っちゃいました(^_^;ま、でも必ず実現すべきその道が先にあり、更に色々なMotorSportに参戦したり、お手伝いしたりが今後ますます増えて参ります。勿論、お客様のサーキットデビュー等のお手伝いや、サーキットでのセッティングや取材等々BMWでMotorSportをやるべき環境造りをもう少し強化しようと思い、この店舗兼ガレージをOPEN致します。名前はズバリStudie Racing。ベタですねぇ?ッ♪(爆)そして、このActionの対極にあるのがStudie+TOKYO-で、こちらは何度も申しておりますが、初めてBMW買いましたって方や、初めてBMWイジりたいんですけど、って言うもっともっと最初の一歩的なお客様を御家族ごとWelcomeする為の旗艦になります。(こちらも現在最終交渉中。もう少し、もう少し、お待ち下さい&気を下さいッ!)合わせてご期待頂けますと幸いですッ!

Art16やっと理解しました(^_^;先週から情報としては持っていたんですが、これが、この物体そのものだとは思いもしませんでした。失礼しました(_ _;これがBMW ARTCAR No.16!BMW H2R(水素CAR-Concept)ベースの新しいARTCAR by オラファー・エリアソンですッ!横浜店の店内に歴代のARTCARの1/18MINICARが並べてあるのはご存じだと思います。BMW RACING CARやSpecialな限定車、それでいて時々は普通の535とかZ1とかベースで過去に15台製作されたBMW ART CARはBMWの歴史やブランドを語る上で無くてはならないシンボルです。そして16代目となる今回、未来へのBMWの提案を具現化した水素CAR“H2R”ベースで製作されるって事は聞いていたんですが、あまりのベース車との違い・・・ってか、普通これクルマには見えないですよね?(^_^;;;凡人(僕で?っす♪w)には理解し難い未来のクルマ絵図はスチールメッシュ+反射スチールパネルそして氷で出来た半透明の外板とで出来ています。

ウーン、凄いッ!コレ走るんですかね?どっちが前?(爆)

いずれにしろ新しいART CAR完成です!来年の1月まではサンフランシスコ近代美術館(SFMOMA)に置いてある様ですので出張などでお近くにいかれる方は是非是非ご自身の目でご覧になって来て下さい!

追伸:これのMINICARの製作は大変ですねッ!必ず買いますので、頑張って製作お願い致します。KYOSHOさんッ(^0^)

_szk4560ちょっと前の話になりますが、本blog2月9日付けでお知らせした、本国BBS社の倒産騒ぎがようやく解決した様なので御報告致します。自主再建は残念ながらありませんでした。新しいOwnerはベルギーにあるパンチインターナショナル(http://www.punchinternational.com)という総合商社になります。パンチ社の首脳陣はBBSのブランド性を非常に高く評価しており、本数のみを追い求め、安価に自動車メーカーにOEM納入して失敗した前回のミスは至極当然と理解しており、今後はMotorSport製品の強化とBBSならではのSpecialtyの強い製品(日本BBS製の鍛造やマグはそのどちらにも入る)を中心に、新たなBBS第二章を切り開いていきたいとコメントされているそうです。的を射た素場らしい内容ですねッ!これで今後のBBSラインナップに日本のワシマイヤー鍛造技術はより無くてはならないものと更に活躍の場を与えられることでしょうし、日本でのBBSブランドもより一層輝きを増していく事と思います。ニュルブルクリンク24時間レースの取材をしていて、未だにプライベーターのチームで重いWHEELは頑丈で、軽いWHEELは強度が不安という方が結構な数いらっしゃって驚きました。いっその事(ちょっと極論ですが)BBS WHEELって名のWHEELは全て鍛造品になってもいいんじゃないかな、って個人的には思ってます。工場の方は益々大変になっちゃいますけどねッ(^_-)と言う事で新生BBS社STARTですッ!みんなで益々の活躍を期待しましょ?ッ♪(^0^)

↑このページのトップへ