Szk_5563今日は定休日ですので思う存分波乗りの話題をッ!(笑)先週からショールーム天井に飾ったこのGREENのLONGBOARDは8年前に僕が初めてORDERして製作してもらったDONALD TAKAYAMAさんという方の板です。POTENZAのWEBでデカデカと掲載された事があるので見て頂いた方も多いのではないでしょうか(^_^)カリフォルニアで当時1番人気のブランドでORDERから上がってくるまで半年掛かりました。その後何十本色々な方に板を造ってもらったか定かじゃありませんが(^_^;この板は間違いなく、その中でもベストでした。板の動きがとってもニュートラルで、自分の動きに合った動きしかしません。(BMWに似てますねッ!)色んな板を試す機会のベンチマークとして8年間頑張ってくれたのですが、ぶつけちゃぁ修理ぶつけちゃぁ修理を重ね、そろそろ限界とリペアを担当してくれる方からうかがいまして(T_T)今回保存モードとしました。GREENがとっても綺麗でデカール類は対称のYELLOW!そして、その中間色の半透明で製作されたフィンの色合いがとっても綺麗で気に入ってます。天井で邪魔にならない様にしますので(^_^;皆様のショールームに置かせて下さい(_ _)伝説のLEGENDの魂が入った本物の板ですので。

Szk_5597昨日の6の反面、NEW M5はリクエストされる内容やタイヤの減り方等を見て本当にハシるの好きな人が乗ってるなぁ?と感じます。生粋のM-MANIAは勿論ですが、PORSCHEやGTR等からのお乗り換えも目立ち、あの価格帯の車としては記録的なSALESが続いておりますッ!!FAMILY-SEDANで高級感も満載でAUDIOも良い音しますッ(笑)それがひとたび鞭を入れれば、簡単に300km/h OVER(要リミッターカット)ですから大変です(^_^;見かけだけで全然ハシれないBRAKEや、どのモードにしてもシックリこない足廻り(そりゃそうです!SPRINGは変わってませんから)そして、やっぱりハシりも見た目もバビッと自分だけのM5に決めるタイヤホイール、そう昨日もお伝えした“三種の神器”装着により、更に安定して安心してスロットルポジションをグイグイ上げ、曲がり、止まる事が可能になりますから皆さんお問い合わせも真剣です(^0^)これでV10じゃなくてもいいので、もう少し安価でもう少し軽量で、そしてワンサイズ小さい車だったらホントに世界中の車好きハシリ好きを虜にしちゃうなぁ?・・・・・って、それ次ぎのNEW M3でドンピシャッだぁ?ッ(@0@)流石“Mッ”判ってらっしゃる!!

Szk_5532_116年ぶりに復活したBMW製BIGCOUPEのE63型6seriesですがSalesはなかなか好調の様です。この道も国土も狭いNIPPONには一見不釣り合いの様ですが、やはり威風堂々とした佇まいと優雅さには独特の世界観があります。ただ肝心の“SPORT”の話になると少々今回の6は出遅れている感があります。M6は勿論ですが、V8の645/650そしてストレート6の630もキチンと足、タイヤホイール、ブレーキの三種の神器を強化するだけで、このクラスの車とは思えないハイレベルなハシリが可能です。そしてコレが他社製の鈍重な(失礼!)BIGCOUPEに対しての一番のアドバンテージのはずなのに、もう一つそういう使われ方をされていない気がします・・・DRESSUPもいいですが、やはりBMWはハシってナンボッ!!目の前を一瞬の内に駆け抜け、走り去る6の勇姿はシビレるほど美しいです。是非是非もっと世間を魅了させちゃいましょ?ッ!(^0^)

↑このページのトップへ