Pict000101_3BMW Familie!2005 supported byADVANに御来場された皆様、そしてStudie C@feに遊びにいらして頂いた皆様、昨日は本当に有難うございました&お疲れ様でした。生憎のお天気となってしまいましたが、私の知る限り(過去のFamilie!も含め)間違いなく過去最高のEventでした。ADVANさんの怒濤のSUPER-GUEST紹介から初まり(中野さんと日下部さんは聞いておりましたが、まさか影山さんや木下さんまでいらしゃっているとはッ!)そのRACERの方々による同乗走行会や楽しいトークショー等々イベント慣れなさっているTeam ADVANの凄さをあらためて再認識しました。ADVANさん企画の数々のイベントが、まず全体の底上げをした事は間違いないですね!そして、BOSCHさんの日本未導入の最新ディーゼルBMWの試乗会、ARCさん、brembo JAPANさん、ウィンコーポレーションさんのお客様参加型の催しの数々、また出展各社も日本一大きなPITを非常に上手く活用され御来場のお客様を楽しませていらっしゃいました。また一昨日、昨年以上の手慣れたSTAFFさんのテキパキとした敏速な動きは、見てる方が気持ち良く、御来場頂いたお客様への「楽しんで帰って下さい!」という気持ちが皆に伝わり、会場の雰囲気の良さを根底から創り上げていました。。Finalを飾る名物BMWパレードも若干霧の残る幻想的な雰囲気の中、数百台のライトONされたBMWからなるViewはBMWのTVコマーシャルにでも使いたいほどの素晴らしいものでした。唯一、惜しむべきはお天気でしたね(^-^;どうしても、行ってみよ?かな?、どうしようかな??!って方(特に初めての方)は予報が雨だと躊躇しちゃいますよね。これだけの企画を楽しんで頂けた方が、誰にもどうすることのない天気により減ってしまった事だけが心から「勿体無いなぁ?ッ!」と感じました。最後になりますがBMW Familie!2005supported by ADVANで特別協賛、協賛、出展という形で昨日一日フルに頑張って頂いたSTAFFの方々本当にお疲れ様でした&有難うございました。そして、御来場される何千というお客様に「自分達と同じ様にもっとBMW文化の楽しさ、素晴らしさを知って頂きたい!」ということだけで打ち合わせもいれると何百日と無償で頑張ってくれた同志一同に心より御礼申し上げます。「最高台数&最高来場」という御褒美はつかなかったですけど、間違いなく過去最高のBMW EVENTでした(^_^)本当に有難うございました!

Familie_2003_01302本日BMW Familie!参加の為全店blogをお休みさせて頂きますm(_ _)m






Pict0002_201いよいよ、いよいよ明日はFamilie!ですッ!思えば3年前に同志達とVWやFRENCH GROUPEに比べると非常にふがいないBMWのEVENT事情に奮起し“日本一の他メーカーに負けない一年に一度の祭典を我々の手で開こう!”というのがFamilie!のSTARTでした。最初の1回目はFISCOリニューアル工事の始まる2日前の隅っこの広場での開催でした。不安だらけの開催だったにも関わらず1,600人様を超えるBMW FUN!の皆様に御来場頂き、寝ずに無償で激務を勤め上げたボランティアSTAFF全員で感極まった事を昨日の事の様に思い出します(^_^)そして、昨年はそのFISCOが工事で1年間使用出来ず、遠路ながらのツインリンク茂木で第一回を上回る(通常、同じイベントをFUJIと茂木で開催した場合、どうしても距離の関係で2?3割茂木の方が減ります)1,900人様の参加があり、益々BMW熱が高まっていくのを肌で感じ取る事が出来ました。そして、いよいよ明日第三回2005BMW Familie!ですッ。USER EVENTとして例の無い横浜ゴム(ADVAN)様の冠が付き、一昨年に比べれば考えられないNEW FUJI SPEEDWAY丸一日丸借りですッ!!興奮するなと言うのが無理な注文で(^_^;今から沸々というよりグツグツ身体の内より熱いものが煮えたぎっております。こんな事関係者が言っていいものか、ちょっと悩みますが(^-^;私個人的には3,000人の御参加を熱望しますッ!そうすればVWAUDIJAPANさんが○○○○○○○○○という協賛金を出し雨の鈴鹿サーキットで8,000人を集めたというVW Festa!に対抗しうる最初の壁を越えられます。皆さん、覚えておいて下さい。この8,000人という数字は参加費無料での数字です。残念ながらFamilie!は未だ皆様一人一人から3,500円という非常に高価な入場料を頂戴しないとまだまだイベントが成立致しません。これを読み(読んでるかどうかは不明ですが:笑)誰が何をすべきかは、とってもシンプルな答えですが、その誰かが動かなくとも「参加費無料」のFamilie!開催に向け、非常にたしかな足取りを我々BMW USERが一丸になり一歩一歩前進している事を皆様に知って頂きたく、いつの間にか(^0^;こんな熱い文章になってしまいました。BMWが好きですッ!おたくとかマニアの領域を超えて大好きですッ!だからこそ一年に一度の大祭典もそれなりのお祭りにしたいんです。比べる必要もないと思いますが、やはり他メーカーのそれに対し寂しい気持ちも持ちたくありませんし、BMWにふさわしいEVENTが欲しいです!いつかなえられるかは、ここではまだお答え出来ませんが、そういう気持ちをもったEVENTがFamilie!です。どうぞ皆様奮って御参加下さい(^_^)お待ちしておりますッ!

↑このページのトップへ