Szk_8389_1「一冊下さい!」「早速、買いにきましたぁ?ッ!」「おめでとうございますッ」「三冊取り置きしておいて下さ?い」「地元の本屋で買い占めておきました:w」「町の書店に無かったので少し遠い所で見付けました!」「お昼休みに買いに行きますッ」「ダメだ!忙しくて抜けられない。五冊代引きで送って下さい」「朝一本屋でチェックしま?す^_-」「Amazonから届くのは来週なので別に本屋で買ってきました」「ご苦労様でした」「流石です」「負けてられない!」etc...書ききれないほどたくさんの激励のお言葉頂戴しております。ホントにホントに有難うございますッm(_ _)m皆様あってのStudieであり、Studie Styleです。1、680円もの高いお代金を頂戴し、それに見合う内容でないかもしれません。期待ばっかり膨らませちゃって、中身を読んだらがっかりだったかもしれません。ただ、このBMWを愛する熱い気持ちを入魂し造りあげた本である事は間違いありませんッ!!それが単なる我々のマスターベーションではなく、皆様と共有出来る、共感出来る、趣味であり趣向であり時間であり空間であって欲しいと心から願っております。この本が皆様の生活を少しでも潤す事が出来れば幸いです。ホントに本当に有難うございます。Studie Styleいよいよ本日発売ですッ!!(_ _)

Dsc_9930いよいよ明日になってしまいました(^_^;もう頭の中は140%Studie Styleの事しかありません。売れる売れないではなく、世の中にどう捉えられ、どう浸透していけるのか。そして、この本が我々Studieにとって、そして愛好家の皆様にどんな変化をもたらすのか、そればかりが気がかりで気がかりで他の仕事が手につきません・・・実はさきほど初めて“Magazine”になったStudie Styleが手元に届き、一人隣の結婚式場1階にある喫茶店で読んできました。思い描いていた通りの仕上がりですが、毎日原稿とにらめっこしていた自分には残念ながら、驚きの新鮮さは得られません。(当たり前ですが)ですから、あとは御購入頂き一読して頂いた皆様が、どう感じ、どう思ったかのみがボクの興味の対象になります。取材させて頂いた国内メーカーさん達にも本日見本誌が届いており、その感想はとても好感触な内容を頂けております。あとは皆様ですッ!どうかこの本が皆様にとりまして、何かアツイものをこみ上げさせる、POWERとパッションを持ち合わせております事を信じ、心から成功を祈っています。あぁ?あぁ、遂に祈りの境地です(笑)どうか皆様宜しくお願い致しますッm(_ _)m

_dsc0082カウントダウンも残す所ラスト2ッ!新しいモノを造るって事には日々チャレンジし普通の方より慣れているつもりですが、今度ばかりは生まれて初めてのTRY(出版)なので、だいぶ緊張しております、実は(^_^;;;発売は明後日からですが、まだボクも製本された状態は一度も見ていません。印刷所から送られてきた校正の原稿は数枚見ましたが、それ以外は全てPCのモニター上で見ています。「雑誌でしか出来ない事」をPCでモニターの画面で造ってチェックする作業はちょっと格好悪い感じですかね?(苦笑)でも、今まで11年Studieやって、その前のCOXでのRACINGDYNAMICSのマネージャー時代から数えると15?16年クルマ雑誌屋さんと付き合っています。みんなとてもクルマ好きで良い人で、うちのデモカーや会社の紹介も頻繁にしてくれています。それでも自動車雑誌自体はこの15年で見れば売上げも下がる一方で、編集部の人数も各社とも随分減りました。勿論InterNetが大敵です。偉そうな事を言うつもりは毛頭無いんですが、今回のStudie Styleが何かそんなみんなのモチベーションアップの材料になってくれれば嬉しいです。雑誌には雑誌にしか出来ない事がたくさんありますッ!雑誌でしか与えられない夢がありますッ!!ボクは雑誌世代です。そんなアナログの素晴らしさをこれからもいつまでも持っていきたいですし、更に新しい形で次の世代に渡していきたいです。まだまだ雑誌関係者としてはビギナーですがビギナーゆえに新鮮さとモチベーションを武器に現状を打破するPOWERは持ち合わせている・・・かもしれません(^_^;今日はすっかり雑誌関係者へのエールの様なblogになっちゃいましたが、そんな事はおいといて(爆)皆様発売は明後日ですッ!!!どうぞ宜しくお願い致しますッm(_ _)m(_ _)m(_ _)m

↑このページのトップへ