Szk_4483_1Tensionのステアリングアングルセンサーに不具合が出て、ただいま部品入庫待ち中の為E61/530TOURINGに乗りまくってます!で、ちょこっと気になっていた足のリセッティングを毎日乗っちゃーイジッて乗っちゃーイジッてます。Kw-Version IIIはやっぱり最高ですねッ!伸びる方と縮む方、両方バラバラに調整が出来るのでじっくり時間をかけて詰めていくと、どこまでも良くなっていっちゃう感覚に襲われます(笑)今回スタビを強化し、例のM5&M6でTESTの終わった足の最終兵器(まだ内緒ッ!w)をこのE61にも装着したので、少しショックの減衰が負けちゃう感じになってたんですね。そこをチョチョイと作業したんですが、またまたE61好感度アップアップですっ(^0^)しなやかで姿勢変化の少なく、フロントはクィックめでリアはじわ?っとロールする好みの味が見事に完成しましたッ。いつもならBILSTEINや3D等でフルオーダー(何度も造り直して)しないと届かない領域に調整だけで(時間はかかりますよッ!)踏み込む所は流石“EUROPA No.1の脚ッ!”っと納得致しました。ホントにイィ?脚ですッv(-_-)

Szk_4531_16/29のblogで紹介した335た???ぼの続報ですッ(^_^)めでたくSsedan、Touringにも設定される事になりその代わり330が生産中止との事です(T_T)次期M3の発表が9月のPARISと言われてますから、それまではこの335iがTOP OF 3seriesとして君臨する事になりますねっ!さて、前回にも紹介したこの335iのSPECですがやはり突筆すべきは40kg以上のトルクを1,500rpm以下の回転から発生させる所にあります。これはV8も真っ青です!POWERは3リッターで306馬力ですからTwin-Turboにしてはかなり控え目であります。という事はサーキットや峠行ってブリブリしたい方向きの車ではなく(こういう方はM3待ちましょ?ッ!)普段はジェントルにアクセルにちょこんと足乗せてスイスイ?ッと好きなMusicでも聴き、でもちょこっと高速で前が空いたりした時は、どの回転域からも間髪入れずにドカーンとBIGトルクでその加速を楽しんだりするのが似合いそうですね。でも、これだけじゃあ駆け抜ける歓び度が少し低いので(笑)足とかはキッチリやって高速コーナーも楽しんで下さい(^0^)春にはSMGの後を引き継ぐ新2pedal-MTのSystemを導入し、もう少し(30馬力程度かな?)POWERを絞り出したMODELなんか出るって噂もチラホラです。でもATの方が向いてると思いますけどネ、このENGINEは(^_^;;;

Acs4_mroadster_rear_1_1
Acs4_mroadster_spoiler_1
Acs4_mroadster_side_1
Acs4_mroadster_protection
Acs4_mroadster_front_4
Acs4_mroadster_front_3
Acs4_mroadster_front_1_1こうきましたかッ!最近のACSのM-Lineですね(^0^)とってもスッキリで最小限のPARTSで最大限の変化を出している所は流石ですッ!!勿論、スケルトンディフレクターの付いたPOLISHのロールバーとリアウイング以外は全てM COUPEにもそのまま装着可能です。写真には出ていませんが、きっと足とかも気合い入れてくると思いますねぇ?ッ!M ROAD&COUPEはやっぱりフットワークが命ですからねッ(^_-)この車は丁度我々がドイツ訪問時に納車直後でしたので、ココまでの開発期間は3ケ月(@0@)早いッ!!!流石です。

↑このページのトップへ