Pict000401_4S.I.K.(Studie Individual Karte)というSystemをStartしますッ!写真のカードが病院で言う診察券になり、これを来店時に御提示頂き、専用のセキュリティ付きカードリーダーで読み込むとピピッとお客様の愛車のデータや過去の作業履歴等が一目で判るという画期的(^-^;なSystemです。オイル、プラグ、フィルター等の消耗品を換えたのはいつだったかな?とか、お車が不調に陥った時等も過去の作業履歴、入庫履歴等から判断し、より細かに的確に御愛車に向き合う事が可能になると思います。登録は無料です!フロントにお声を掛けて頂ければ即時カードの発行手続きを取らせて頂きますので、皆々様方ズイズイと御利用下さい(^_^)将来的にこのカードを使って、専用のHPコンテンツを導入したり、はたまたPOINTがついてったり、マイルがたまったりと色んなOPTIONも展開予定です!もっともっとBMWを気軽に楽しんで頂く為に、もっともっと皆様のお役に立ちたい為に日々精進致しておりますッ!!!どうぞ今後とも宜しくお付き合いの程お願い申し上げますm(_ _)m

S3M6ベースのTuningCarというのはなかなか出てきませんねぇ。今の所、先日のフランクフルトで発表されたAC Schnitzerの“TENSION”が唯一無比の存在です。で、このTENSION!何が凄いかを同じ車を造るもののサイドから診させて頂くと、まずその開発SPEEDが凄いッ!実質2ヶ月間でこの車は製作され、フランクフルトモーターショーの開催時にはすでに発表用のVIDEO(DVD)やカタログ撮影も終わっています。これ終わったら次、次終わったらアレ、なんて言う手順じゃあ絶対間に合いません。各担当(エンジン、ボディ、シャーシ、インテリア等々)がそれぞれのセクション別に行動し、しかもその最終型のIMAGEを皆が共通のモノを持ち得なければ、ここまでの完成度の高さは創り上げる事が出来ません。まず何よりソレが凄いです。次に凄いなぁ?!と思うのは、やはり一目でSchnitzerの作品と判る点です。全く違うラインでなく、高評価を得ている通常のE63/64ラインの延長で仕上げ、更にM6のSpecialな演出はフェンダーや鍛造WHEEL等できちんと主張しています。上手いなぁ?ってつくづく思います。過去のCSLII(E36M3ベース)やTOPSTER(Z4ベース)に比べれば、少し物足りない内容なのは事実ですが、上記理由を含んでこの車に向き合うと、あらためてSchnitzerの総合力の高さを認めずにはいられません。来年のIMPORTCARSHOWとかで見れたらいいですねッ!ADVENTさん、頑張って下さい(^0^)

01「お前んとこは休み多いなぁ?ッ!」ってよく言われます(^-^;たしかに、この業界に週休二日制を普及させようと思い始めた事ではありますが(といってもまだ実現出来ておりませんが・・・)今回の話は冬休みや夏休みの話であります。「1月なんざ、真っ赤っかじゃね?かッ!」ウーン、たしかに見方によっては赤が多く見えますねぇ・・・「でも、1日は国民のお休みの日で(苦ッ)3日と10日11日は定休日ですから、実質冬休みって休みは7日間だけですよッ(^_-)」とはお伝えしたんですが・・・多いですかね?毎晩毎晩早くても終わるのは11時頃で、遅いと12時1時は当たり前ッ!せめて休日位は一般の人に近づきたいっ!って言う非常ォ?に自分本位な(笑)信念に基づいての設定なんですが、やっぱり多いですかね?特に何やるわけじゃないんですけどねッ(^_^;;;

↑このページのトップへ