僕は、弱い人の集まる所に居たいのかな

そうすることで、僕は、人を救う立場に立たせてもらえる

自信がなくて、出来ないのなら、今の僕で、助けられる人が、いるところに行けばいいんだ

僕は、僕が、人よりも劣っているいうところが、強く

人を、見下して生きる時がある

その上下関係の枠から、出たいと思うけど、元気になって、調子こくと、その感情が、湧く

そんな、僕でも、人を、救えたり、助けたり、サポートしたりできるなら、やろう

僕を、周りのみんなが、進ませてくれる

なんか、あんまり、まとまらない笑

呟きたくなりました

ありがとう

大切な人が、現れて消える

人の気持ちに答えられない

感情が、わからない僕


いつになったら、愛せる

いつになったら、好きと言える

いつになったら、守れる


いつになったら



僕は、何かを繰り返し


分からないまま


時間は 去り

人は、去り

心は、遠のく


なにを望み

なにが、したいのか



分からないまま


孤独に浸り

孤独を感じ

孤独に帰る



孤独を愛する愚かな人



僕の孤独は 消えるのかい



先の不安に、心狩られる

虚しい繰り返される歌



僕の原点は、闇


消えぬ闇に 背中押され

闇を歩き

消える背中

見る者は 現れず


光に 生まれ

闇と散る


僕の居場所は 闇の中

そう決めたのは


幼き僕


繰り返される 決意の歌


こだまして

消えないまま


歌声は 


こだまして

消えないまま

----------------------------------------



一寸先は、光

そんな言葉を、最近見た


でも、その前は、闇なんだよ



今は、光を強調したいんだけどね



闇の後に、光が、待ってる



僕は、思う


一般の人

心理学に興味がない人

そんな人達にも、心理学の基礎くらいは、知っていてもいいんではないだろうか?



とても純粋で、まっすぐで

綺麗で 素晴らしい



そういう心を持っている人達が、僕の周りには、いる

そんな人達が、なぜか


悩み 苦しみ 迷う


そんなことが、少しでも、少なく
せめて、道しるべになるものが、もっとあったら

迷い、苦しみを味わい、成長していく過程で、いろいろな心を育む


その過程は、あって構わない、無くなることでもないかもしれない

けど

もっと苦しなく
傷付かず
傷付けず

学ぶとこ
経験すること

そんなことができる環境が、あってよくないだろうか?


みんなに必要なのか、分からない


でも、数学、社会、理科、国語、体育、心理学

このような、並びに入っていい分野ではないか?

そう思う

その中で、もっと、一般の人達に広く必要な、心理学の内容というのを、まとめて、伝えることが、必要じゃないか?

ハサミの使い方や、ボタンの掛け方、靴の結び方

この流れで、自然と教わることを、みんな教われてない感じがする

大切だと思うのだが、、、



そもそも、生きる上で、基本的に、せめて、何を知っていたら、楽になるのだろう



ここから先は、興味が出たらでよく
ここまでは、最低限知っておいたら良い



この程度の、心理学

広めたい


どんな事が、多くの人に、足らないのだ

人と、僕なりに関わり、大事にすることで、そんなことを、考えはじめた


僕の好きなものを、まもりたいと思う

優しい明るい、童心の様なもの

優しい社会を、作りたい

そう感じる

せめて、僕からなのか





僕も、せめてだけども、語れるようになったな

↑このページのトップへ