梨園の奥様が左胸を自分で触れた時に、パチンコ玉の様なしこりに「どきっ」とし、子供の遊ぶ声も、オモチャの音も遠のいていかれ、動けば良性、動かなければ悪性・・・とブログに書かれておりました。
私は自らの左胸に触れ、しこりがあった時に、驚きも焦りも何もありませんでした。
ただただじっくり自己触診して確認のみ。
何故なのでしょうか。
守るべき物事や人、具体的には子供がいないからなのか。
いや違うな、やはり呑気。
いい度胸です。
動く動かないもそうですが、ゴツゴツしているか、コロコロしているかでも、しこりの見方もあります。
だから私はしこりが見つかった当時に「幸せな金平糖は手がこんでいるからゴツゴツしてるよね。」とそんな話を友達に話したら、「何そんなキレイな食べ物にしこりを例えてるんだよ~『がんもどき』って言うんだよ。私にだってあって取っただろ!子宮も取ったでしょ!ハハハ!」と言いました。
流石です。
元刑事。
強烈です。
私が案外お上品なのかしらと勘違いした瞬間でした。
しかしこの元刑事と話していると取り調べ受けているかのような威圧感でした。
e6a8e64414de45c9bdaec9946b457929_t.jpeg