月別アーカイブ / 2020年04月

子供の頃から、夢の中での自分と現実の自分のどっちが自分なのか、分からなくなることが度々あった。

僕は結果どちらでもいいと思ってる。

昨日、久しぶりに太宰の人間失格を読んで、とてもしょうもない気持ちになってふわふわしながら眠りについたら、そんな夢を久しぶりに見た。

もう最近はバーチャルの世界が凄すぎて、そのうち本当にどれが本当の自分か分からなくなってしまいそうだよね。トータルリコールの世界も近いのかもしれない。

と言ってみたけれど、パソコンすら持ってない僕には、バーチャルの世界を体験する機会なんてないんだけどね。

エッチなビデオのVRってやつを見ると、女の子がまるで目の前にいるように見えるらしい!それを見てみたいということくらいしか、バーチャルの世界には興味がないのだ。

そんなものより、僕は早く現実のステージに立って、みんなと一緒に歌いたいのだよ。

おおおお、4日連続更新達成!我ながらいつまで続くか見物だ。

もうすぐ大好きな初夏がくるよ。早くみんな笑顔で真っ青な空が見れますように。
DSC_1223.JPG

バンドが登場する時にかかるテーマのことをSEというよね。

SEって何の略なの?未だに知らない。何だろうって思ったことはあるけど、そう言えば聞いたことも調べたこともなかったな。みんな知ってんのかな。

ここで、STANCE PUNKSの歴代SEを、なんとなく振り替えって見ようと思う。

1998年(最初の数回)
「2001年宇宙の旅」
僕のロックンロール処女を奪った、エルヴィス・プレスリーの「アロハ・フロム・ハワイ」というライヴアルバム(その後すぐに買ったビデオも最高だった)で、登場テーマに使われていたから真似したかった。

1998年~2001年
「エデンの東」
少年時代に憧れすぎた、ジェームス・ディーンの名作のテーマから。僕は「理由なき反抗」のジムより、「エデンの東」のキャルが好きだった。

2002年~2003年
「火の玉宣言」
1st Albumに収録した、STANCE PUNKSのメインテーマ。

2004年~
「SOS」
2nd Albumの1曲目に収録。

2005年~2006年
The Modern Lovers、Theピーズ、などを気分によって変えていた。はず。

2007年~
「Waving a big flag in the wind」
4th Albumの1曲目に収録。

2008年~現在
「火の玉宣言」をメインに、時々気分で変える。

かなー。たぶん。忘れてそうなのもありそうだけど、なんとなくだから別にいいか。むしろ誰か覚えてる人おったら教えてください。

で、結局SEってなに?

DSC_1261.JPG







ルールを守ると言うことは、僕たちパンクスにはなかなか難しいことである

批判されることなんてへっちゃら、むしろ世間からはみ出してる方がカッコいいさえ思う、しょうもないオールドタイプ

でも人の命がかかってるとなれば、それはまた別の話だ

今はこの見えない檻の中で、ルールを守りながら音楽をやるしかない

音楽はどこへでも飛んでいけるから、君に会わなくても、君の部屋にいける

最小人数で密を避けながら、僕は僕らの場所を守ろうと思う

今できることを考え始めてる

そろそろ動くぞこの野郎

やれやれだぜ

TSURU 動きます。

_20200428_225644.JPG




↑このページのトップへ