令和になったね。なったからって僕は僕のままだから、大して変わりもしないんだけどさ。時代の節目ってやつだ。さよなら平成。ありがとう。

清志郎が逝っちまってもう10年。
IMG_20190502_200535.jpg
ミチロウも逝ってしまった。
_20190502_202016.JPG
僕もいずれ逝くんだろうけど、どうやらまだ生きてるから、もう少し歌うことにするね。
_20190502_203009.JPG
しかし、何を歌えばいいんだか。時々分からなくなるよね。

伝えたいことは、たくさんある気がするんだけど、どうやって伝えればいいのか分からなくなったり。時には、何を伝えたいのか自分の心と相談したり。

ねぇ、清志郎。ねぇ、ミチロウ。

どうやら、僕は相手に物事を伝えるのがとても下手くそなようだよ。ちっとも伝わりゃしないどころか逆効果。想いが深ければ深いほどそうらしい。普通に生きていても、そんなことばっかりだ。

自分の心をさらけだしたり、隠したり、そういうふうに生きるのが普通なんだろうし、自分の思うことが相手に100%伝わることなんて無いのもよく知ってる。理想だけで生きてくほど、もうガキじゃないもんな。

言いたいことほど、伝わりゃしないよ。

なんだかとってもさみしいよ。嫌いになりそうだよ。

しょうもない自分と、現実の汚いものが、頭の中でぐるぐるぐるぐる回ってるよ。

歌わなきゃ。死んじゃうまでにいっぱい歌わなきゃ。くだらねぇなって歌いとばさなきゃ。

とか、悲しげなことを書きながら、どうせ明日もぷぅぷぅおならしながら生きていくんだぜ。

パンクロックが好きだ。

愛しあってるかい!!
吐き気がするほどロマンチックだぜ!!