明日は5月に予定していた、「クソッタレネヴァーダイTOUR~BACK TO THE2001-2003~」の振替公演TOUR FINAL。
_20201119_114358.JPG
なんだかやってみようと思って、みんなで企画したのはいいけれど、まさか世界中がコロナに襲われてこんなことになるなんて考えもしなかったな。

あれから半年、結局世界はまだ元に戻らず、ライヴハウスがつぶれたり、ソーシャルディスタンスを保ちながらの変形ライヴを開催したりと進行形で苦戦中。

そんな中、あと一回寝たらツアーファイナルさ。

2001年~2003年、僕は何をしてたかな。狂ったように何も考えてなかったような気がする。今思うと、夢なんてみてなかったかもしれないな。夢の真っ只中にいる時って、きっと夢をみてる感覚がないんだよな。

1年のほとんどをツアーに費やしてた。ライヴやって、打ち上げやって、仲間と語り合い、ギャンブルしたり、女の子を口説いたり、喧嘩したり、悪いことしたり、ラジバンダリ。

はっきり言って、もうほとんど覚えちゃいない。

あの頃と同じ事はできないけれど、そんなだった僕のあの頃の歌を感じにきてくれよな。今は今の僕がいるから。

STANCE PUNKSのアルバムと一緒に大人になったみんな。大人になれなかったみんな。大人にならなかったみんな。まだ見ぬ若きパンクスたち。世界中でコロナと戦うすべてのみんなに。

もし見てくれたら、少しくらい君の元気が出ちゃうようなライヴをやろうと思う。

集結できないみんなは、配信ライヴもあるから是非見てください。配信なら世界中どこにでも飛んでいけるしね。

戻らないなら進化するのみ。

音楽は死なないぜ。

明日生きて会おうぜ。