おはよう。いっぱい寝たぞ。まだ眠いけど。あいーん。

昨日、THE PRETTY TONESの新曲が発表されたよ。maybeという曲。

これはね、僕が4月の半ばくらいに書いた曲。ちょうど緊急事態宣言の渦中に部屋に閉じこもって、そうだな。。歌詞も含め3日くらいで一気に書いてしまったはず。いろんな想いがたまってたんだきっと。だからうんこみたいに一気にでたんだな!

いつもファンの為や自分の為に歌う曲が多いのだけれど、久しぶりに世界中の人が聞いてくれたら嬉しいなと思うような曲になったよ。

知ってると思うけど、「maybe」という言葉はそんなにポジティブな言葉じゃない。僕の中では「ん~、たぶんね」とか「ダメかもしんないけどさ」くらいのニュアンスに思ってる。

物事なんてうまくいかないことがほとんどだからね。今の世界に希望ばかりを持ってるわけでもないし。

でもさ、きっとみんなうまくいかないことが多いと思うんだけれど、僕らは生きていて、それ以上に素晴らしいことなんて何もないと思うんだよな。

だから、たぶんたぶんきっとだけど。僕らはうまくやれるさ!そうさベイビー!

この世界で生きていくみんなの隣に、そっと寄り添って一緒に歩いていけるような曲になりますように。

たまに会う、大切な友達みたいなね。

リンコに引き続き、クレハをはじめとする撮影チームとカメラマン齋藤くん。ストリングスで参加してくれた若者たち、僕のわがままに付き合ってくれる、西くん、てつし、けんじ、いつもピンチを助けてくれるひで様。その他にも色んな人達の協力だけでできているビデオです。

今年の夏はそんなに遊べなかったから、みんなで埼玉のでっかい倉庫で、このmaybeの撮影をオールナイトでやったことが、一番の思い出になったかもしんないな。

聞いてください。「みゃいべー」

あ、間違えた。「maybe」