今年初めてのスイカを食べた。

おいしかった。
DSC_1892.JPG
あのね。僕の音楽を求めてくれている人が、どれくらいいるのかは分からないけれど、たぶん僕は普通の世の中にはあまり求められていないと思うんだよ。

僕が人に期待されることは、遅刻をしないとか、光熱費を払い忘れないようにとか、車検の日にちを忘れないようにとか、大きな契約を取ってこいとかじゃないと思うんだよ。この歳になっても、まともな社会に出たことすらないから、偉そうなことも言えないでしょ。

だから、もう好きなことやるしかないんだよ。たとえ将来野垂れ死んだとしてもね。

僕が求められていることと、僕が求められていると思っていることが同じな事を祈って、今日も明日も歌い続ける為の生き方をしていくだけさ。いつだって準備はできてる。アントニオ猪木と同じだ。

きっとうまくやれるさ。

THE PRETTY TONES
「リンコ・ザ・スーパーソニック」