やぁ、みんな調子はどうだ?

僕はと言えば、ひたすらアルバムの完成に向けて、頭をウンウン言わせてるよ。これは、きっと楽しい時間なんだと思う。

楽しくて好きなことしてるのは、努力とは言わない。いや、本人は努力と気づいてない。そんなもんだよな。どんな事でも、そう簡単じゃあないけどね。



そうそう。曲を作っているとね、いろんな事を思い出すんだ。特にガキだった頃のことなんかを。

スタンド・バイ・ミーに憧れて、線路を何駅も歩いたり、虹をどこまでも追っかけていったり、ひこうき雲が消えるまで見ていたり、自転車でサンタクロースを探しにいったり。

最近、特に思い出すんだよな。なぜだろう?そろそろ死ぬのかな(笑)キャァァァ



たまに電車に乗ってみると、まだ低学年であろう小学生が、普通に定期を持って、乗り換えなんかちゃんとして、通学していたりするでしょ。あれ驚愕だよね。

僕なんざ、初めて一人で電車に乗ったのは、小学校四年生の時。当時、クラスで流行っていた将棋を買いに行く為に、二駅隣のデパートを目指した。

切符を買って、ホームで電車を待っている間、「もしかしたら、もう二度とここには戻って来れないかもしれない」というくらいに、緊張していた。なんてアホなんだろう。 

「ぼくらの七日間戦争」という、映画を見た次の日には、深夜に家を抜け出して、近くの電気屋の裏にあった、車の廃材置き場みたいな所で、積み上げてある車の間に、破れたタイヤを並べたりして、バリケードを作り、大人と戦う準備を進めていた。でも、それは、次の日の朝、全部元通りになっていた。なんて悲しいんだろう。



そんなくだらないことがたくさん集まると、自分の中から歌というものが、出てくるんだと思う。

未来とか、過去とか、想像とか。

長く生きると、だんだんと鈍くなっていく、頭や気持ち。それを、時々つついてくれる、未来の自分や、過去の自分と話すのはとても楽しいし、とても苦しい。



でもさ、やっぱりね。線路とか、虹とか、ひこうき雲とか、そういう類いのものって、いつ見てもあの頃見ていた時とおんなじで、わくわくするよね。
DSC_0120.JPG
DSC_0122.JPG

そういうものに、わたしはなりたい。

ライヴを見に来てくれる奴らが、そんなふうにわくわくしてくれたら、最高じゃない。



【LIVE】
4.07(土)新宿ACB
4.14(土)十三FANDANGO~スタパン20周年スペシャルマッチ第5R~
4.15(日)名古屋CLUB UPSET~スタパン20周年スペシャル第6R~
4.28(土)or29(日)COMING KOBE 2018
5.6(日)千葉LOOK
5.11(金)神戸 太陽と虎
5.12(土)都内某所
5.13(日)CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL2018