そういえば、もうずいぶん経ってしまったけど、長田大行進曲という野外フェステバルがあったんだよ。

友達の20周年のお誕生日。

長い間、バンドを続けているからって、別に偉くもなんでもないんだけどさ、いい時代も、きつい時代も、共に歩んできたガガガSPのこと、やっぱり胸がキュウとなった。

それも、彼ららしい面子の素敵なロックフェステバル。誰もが知ってるようなバンドはほとんどいない。でも、あんなに美しいフェスって、今までいろんな場所に出てきたけれど、無かったな。

あと時、あの場所で、あのバンドだからこそ達成できたんだと思う。

それぞれ進む道は違うけれど、同じ時代を戦ってきた同世代のバンド達がいると、心が緩んでしまうのは、少し歳をとったからだろうか。

ガガガSP、マキシマムザホルモン、銀杏BOYZ、KING BROTHERS、サンボマスター、みんなあの頃と変わらずに素敵にやってる。

でも、思い出に浸るには、まだ若すぎるね。おれパンクだし、今さらサラリーマンになんてなれないし、そんな才能もないや。

ガキの頃、「サラリーマンになんてなりたくねぇ」なんて、おざなりの台詞をよく吐いていたけれど、今考えてみりゃ、サラリーマンって立派だよな。心からそう思う。おれなんかより、ずっと世の中の為に戦ってるもんな。

でも、人には向き不向きがあるみたい。だから、おれは、これからも歌をうたって生きていこうと思うの。
 時々ね、おれのことを誉めてくれる人がいるけど、歌をうたってるからってなんだ。別に何も凄いことなんてない。歌なんて誰にだって歌える。楽しく歌えばなんだっていいんだから。

おれは、もし自分の中で凄いと思えることがあるんだとしたら、たったひとつだけ。好きなことをやって生きてること。それだけしか自慢することがないな。

みんな好きなことやれよ、どんな小さなことだっていいから、好きなことやって生きよう。

好きなこと以外は、やっちゃだめだ。人生にそんな時間なんてない。油断すると気づいたら死んでるぜ。

好きなことをする為に、その目前にある辛い道の中にあったってさ、それは好きなことをやってるのとおんなじ。

ずっとそうやって生きていこうと思う。



前ちゃんが戻ってくるのをそっと待ってる。

またでっかいステージや、汚ねぇライヴハウスで一緒に歌おうぜ。

まぁ、もし戻ってこなかったとしても別にいいけど。ダチなのに変わりはないからな。

なーーんてね。
1506860233974.jpg
さぁ、来年はSTANCE PUNKSも20周年。もはや死に場所すら分からないおバカさん達の、最高のパンクロックを見にきておくれ。

アデュー

【TSURU LIVE】
1509295313467.jpg
 
【STANCE PUNKS LIVE】
(2017)
11.19(日)新宿Marble
12.02(土)下北沢にて'17
12.09(土)十三FANDANGO(ワンマンライヴ)
(2018)
01.06(土)下北沢SHELTER(20周年スペシャルマッチ R1)
01.08(月)鹿児島CAPALVO HALL

Twitter @TSURU8969
Instagram.com/tsuru_stance_punks