昨日、うんこみたいな雲を見つけた。すごい変な形の。マリオが走っていけそうなやつ。でも僕はルイージの方が好き。

雲ってすごいよね。彼らに国境はないもんな。雲のように国境も人種差別も飛び越えてしまえばいいのにね。

だけど音楽だって、何もかもを飛び越える力を持ってるんだぜ。コロナもだけどさ。

とにかく最近は音楽を楽しめてる。狭くても広くてもおんなじなんだよ結局は。

一番自由なのは、人間の心だからさ!

と、カッコ良く決まったぜ。

昨日、みんなにTHE PRETTY TONESのYouTubeチャンネルの登録をお願いしたじゃない。1000人越えないと色々できないってさ。

とてもたくさん増えてたみたいで、嬉しかったよありがとう。1000人越えたら配信とかなんだか便利みたいだから。

あと半分くらいだから、お友達とかに無理やり登録させてくれよな。

早くライヴやりてーけど、まだしばらく配信の世界をうろつかなきゃいけないかもしんないからね。

さてと、スタパンのアルバムとプリトンのアルバムとどっちが先にできるのかな。どのしろ僕は楽しみにしている。

まだまだ油断のならないコロナの野郎、僕の音楽を早く返せ。

との思いから、THE PRETTY TONESの始動開始を早めて、大手レーベルとの契約も曖昧なまま、完全自主制作でバンドを進め始めた自分の事をとても気に入っている。

コロナは僕の現場の音楽をすごいスピードで奪っていったけれど、ひとつだけくれたものもあって。

それは音楽としっかり向き合って制作をする時間だった。

プリトンの曲は自分の中でどんどん進んでいるし、もちろんスタパンもそろそろ新譜を出したいと思っているから、まずはシングルとかかもしれないけど、頭の中の構想はずいぶん具現化してきた気がしている。

またプリトンを始めたことによって、スタパンを意識の外側から見れた事も、必ず今後バンドの財産になるだろう。

僕はもう迷っていない。ここ最近色んなことでずいぶんと迷っていた気がするけれど、もう最近で迷った事といったら、新調予定のジャージをアディダスにするか、フレッドペリーにするかくらいのもんだ。

もう元通りのライヴができない世界がくるかもしれないなんて声もたまに聞こえるけど、僕はまったくそう思わない。慎重と弱気はまるで違うからな。

くだらねぇ事考えてる暇があったら、曲のひとつでも書いて、楽器のひとつでも練習すればいい。

そうやってしばらく過ごしていこうと思う。隙を見せないように。復帰は突然やってくるだろうから。

いつ何時誰の挑戦でも受ける!バカヤロー

ところでみんなにお願いがあるのです。
僕もあまり詳しくないのだけど、YouTubeのチャンネル登録というのがあって、その登録者が1000人を越えないと活動の自由度が低いようで、1000人を越えると自由度が上がって色んなことができるようなの。

なので!
ここを見ててやり方の分かるお友達は、THE PRETTY TONESのYouTubeをチャンネル登録してやってくれないか!というお願いです。ついでにTwitterやInstagramもフォローして盛り上げてやってくさい。あ、間違えた、ください。

明日の朝起きたら5000人くらいだろうな。
おやすみなさい。まだ寝んけど。

公式Twitter https://twitter.com/theprettytones?s=09
公式Instagram
https://www.instagram.com/the_pretty_tones/
公式YouTubeチャンネル
↓↓


今日は僕にとって、とても思い出に残る一日だった。

音楽というものを、本当に心から大好きなんだと。

今日のロックの日の配信を見てくれたみんなに、心からの感謝をします。

いつだってロックの力を信じてる。それくらいしか信じるものねぇからな。

line_309336645811374.jpg

新バンド、THE PRETTY TONESも無事デビューしました。「リンコ・ザ・スーパーソニック」可愛がってやってください。

これからも僕は歌って生きていくよ。

おやすみ。

↑このページのトップへ