そういえば、もうずいぶん経ってしまったけど、長田大行進曲という野外フェステバルがあったんだよ。

友達の20周年のお誕生日。

長い間、バンドを続けているからって、別に偉くもなんでもないんだけどさ、いい時代も、きつい時代も、共に歩んできたガガガSPのこと、やっぱり胸がキュウとなった。

それも、彼ららしい面子の素敵なロックフェステバル。誰もが知ってるようなバンドはほとんどいない。でも、あんなに美しいフェスって、今までいろんな場所に出てきたけれど、無かったな。

あと時、あの場所で、あのバンドだからこそ達成できたんだと思う。

それぞれ進む道は違うけれど、同じ時代を戦ってきた同世代のバンド達がいると、心が緩んでしまうのは、少し歳をとったからだろうか。

ガガガSP、マキシマムザホルモン、銀杏BOYZ、KING BROTHERS、サンボマスター、みんなあの頃と変わらずに素敵にやってる。

でも、思い出に浸るには、まだ若すぎるね。おれパンクだし、今さらサラリーマンになんてなれないし、そんな才能もないや。

ガキの頃、「サラリーマンになんてなりたくねぇ」なんて、おざなりの台詞をよく吐いていたけれど、今考えてみりゃ、サラリーマンって立派だよな。心からそう思う。おれなんかより、ずっと世の中の為に戦ってるもんな。

でも、人には向き不向きがあるみたい。だから、おれは、これからも歌をうたって生きていこうと思うの。
 時々ね、おれのことを誉めてくれる人がいるけど、歌をうたってるからってなんだ。別に何も凄いことなんてない。歌なんて誰にだって歌える。楽しく歌えばなんだっていいんだから。

おれは、もし自分の中で凄いと思えることがあるんだとしたら、たったひとつだけ。好きなことをやって生きてること。それだけしか自慢することがないな。

みんな好きなことやれよ、どんな小さなことだっていいから、好きなことやって生きよう。

好きなこと以外は、やっちゃだめだ。人生にそんな時間なんてない。油断すると気づいたら死んでるぜ。

好きなことをする為に、その目前にある辛い道の中にあったってさ、それは好きなことをやってるのとおんなじ。

ずっとそうやって生きていこうと思う。



前ちゃんが戻ってくるのをそっと待ってる。

またでっかいステージや、汚ねぇライヴハウスで一緒に歌おうぜ。

まぁ、もし戻ってこなかったとしても別にいいけど。ダチなのに変わりはないからな。

なーーんてね。
1506860233974.jpg
さぁ、来年はSTANCE PUNKSも20周年。もはや死に場所すら分からないおバカさん達の、最高のパンクロックを見にきておくれ。

アデュー

【TSURU LIVE】
1509295313467.jpg
 
【STANCE PUNKS LIVE】
(2017)
11.19(日)新宿Marble
12.02(土)下北沢にて'17
12.09(土)十三FANDANGO(ワンマンライヴ)
(2018)
01.06(土)下北沢SHELTER(20周年スペシャルマッチ R1)
01.08(月)鹿児島CAPALVO HALL

Twitter @TSURU8969
Instagram.com/tsuru_stance_punks











やぁみんな、しばらくぶりだね。

歴史あるライヴハウス、新宿JAMのさよならライヴが無事終わったよ。チケット取れたみんなも、取れなくて魂飛ばしてくれた人も、みんなどうもありがとう。

IMG_20171019_154635.jpg
 
僕らは最後のJAMライヴだったけど、JAM自体は年内は存在してるから、興味ある人は是非とも覗きに行ってみてくれよな。

いい箱だよ。店長の石塚さんがまた最高でさ、当日はわざと帽子をかぶせて行っちゃったよ。

1508513913734.jpg
 
ありがとうJAM。さよなら元気でね。



そして、次の日は僕の40歳のお誕生日。ああ、40歳になっちゃった!もうすぐ死んじゃう!早くやりたい事だけやらなくちゃ!

この日は、新宿LOFTで、RADIOTSの10周年ライヴ。誕生日にライヴやるのは何年ぶりだろう。むしろやったことあったなかな?忘れちゃった。

僕らが3曲歌って、MCをしていたらね、RADIOTSメンバーがハッピーバースデイって歌いながら、ケーキを持ってきてくれたんだ!自分らのバンドのお誕生日なのにね!なんて気持ちのいい輩達なんだろうか。

おいしかったな。

そして、2日間のライヴを終えて、40歳になった第一歩はといえば、恒例の発熱。

これからも、ケンカは強いが虚弱体質。そんなキャラをしっかり守っていこうと決心しました。



今日は西日本で、火球ってのが見えたらしいよね。羨ましいなー、見たかったなー。

3個くらいユラユラ飛んでたんだって!世界が終わっちゃいそうだよね。

紅茶飲み干した君が、笑いだしそうだね!

西日本のみんなが、空を見上げて、火球にわくわくしてただろう頃、僕は、道路を這う変な光を夢中で見てたよ。

_20171031_214609.JPG
 


10月はさ、もう嫌になるくらい雨ばっかり降ってたよな。

生まれてから、こんなに雨ばっかなのは、初めてな気がするけど、気のせいかな。

雨は嫌いだな。でも、雨の日にしか思い出すことのない、小さな雨の日の思い出は、いくつかあるよ。



さーて、今週のスタンスパンクスはーっ!
1508676291387.jpg
IMG_20171023_023906.jpg
 
地下パンクの逆襲を、大阪に持っていくのは初めてだから、とっても楽しみだ。

ちょっとアングラなこの企画、結構気に入ってるんだよね。みんな遊びにきてくれよな。



ふぅ。そういえば、今日はハロウィン!

死ぬまでに一度くらいは、あのカボチャかぶってみたいよね!

でも、ニュースで渋谷のバカ騒ぎを見てると、うんざりしちゃう。

仲のいい友達3人くらいでやってみたいね!

うん、それすげーつまんなそうだね!

アデュー



TSURU弾き語りワンマンショ~忘年会スペシャル2017~
1509295313467.jpg



【STANCE PUNKS LIVE】
11.03(金)十三GABU STANCE PUNKS pre.~地下パンクの逆襲 大阪襲撃編~
11.04(土)名古屋CLUB QUATTRO
11.10(金)郡山#9
11.11(土)前橋DYVER
11.19(日)新宿Marble
12.02(土)下北沢にて'17
12.09(土)十三FANDANGO(ワンマンライヴ)

Twitter @TSURU8969
Instagram.com/tsuru_stance_punks















目が覚めると、窓の外には、変わらない海が広がっていた。

それなのに、あまりビーチに行く気がしないのは、ビー達に会えなくて寂しかった、昨日と同じ思いをしたくなかったからかもしれない。

散々な目に合いすぎて、一日でも早く帰りたいと思っていた旅だったのに、最後にきてもう少しだけ、この島にいたい理由ができてしまった。

胸がそわそわして、大好きな波の音すら、耳に入ってこなかった。
_20170908_075714.JPG



この島で過ごすのは、これが最後の日。

ボクは、残った15$を用心深く握りしめて、買い物へと向かうことにした。

普段、あまり人にお土産というものを買う習慣がない。それはきっと、バンドのツアーで年がら年中旅をしているからだと思うが、さすがに海外ともなれば、少しはそんな気分にでもなるものだ。

わざとビーチの方を通って出かけた。



お金が無さすぎて、結局買い物はすぐに終わってしまい、一人でハンバーガーを頬ばりながら考えていた。

ボクの方からすれば、彼らは海外での大トラブルを救ってくれた恩人、気持ちが入ってしまっても仕方のないくらいの感謝をしている。

しかし、彼らにとってのボクは、ただの困っている観光客。ちょっとおもしろかっただけで、それほど気に止める存在でもないのだろう。

しばらく考えていると、だんだんと恥ずかしくなってきた。自分帰る日までしっかりと伝えて、その日まで毎日遊んでもらえると思っていた事に。

なんだか自分がいたたまれなくなり、水着に着替え、海に飛び込んだ。

あんなに寂しく海で遊んだのは、初めての事だった。元々一人旅、行きも帰りも一人。別に一人が寂しかったわけでもないし、むしろ一人旅がしたくて来ていたのに。

結局、日が落ちる頃まで、海でぷかぷかと時間をつぶし、指先は海水でふにゃふにゃになってしまった。



そして、朝がやってきた。

ホテルのロビーにバスが迎えに来るまでには、少し時間が残っていた。せっかくなので、最後にもう一度だけビーチを歩いてみようと思い、海の方へ歩き出した。風は涼しくて、心がクシュッとなった。

歩いたという程も歩く間もなく、ビーチに着いた。いや、ビーチに着きかけた、その時に、もう僕の顔はくしゃくしゃになっていた。

だって、ビーの手のひらに、ハンバーガーがひとつ乗っていたんだもの。



「ごめんな!みんな仕事があってさ」

ハンバーガーをポンと渡された。

僕は言った。

「もうハンバーガーは、食い飽きたからいらねーよ」



バスが発車した。

みんなが、外からバスをばしばしと叩いたりして見送ってくれるから、車内での肩身が狭くなった。

「じゃあなツル!!」とみんなが手を振る。

心の中では、
_20170811_071119.JPG
 と、なっているわけだ。 
もしくは、、
_20170811_070949.JPG
 と、なってもいるわけだ。

もう、、、
_20170811_071055.JPG
 
こんな事にまで、なっちゃっているわけだ。



でもね、ただ「じゃあな!!」としか言えなかった。

結局、ちゃんとお礼も言えないまま、バスはぐんぐんとスピードを上げ、ビー達の姿を小さくしていった。



こうして、空港着いた僕は、最後の力($)を振り絞って、あんまりうまくないカップラーメンを食べた。

まったく酷い旅だった。でもね、その時、ラーメンを食べながら、やっとこう思う事ができたんだ。

「ああ。まだ帰りたくねぇな」



日本に着いた。

外国とは違って、ゲートを出た途端に、僕の帰りを待ち望んでいたみんなが、凄い勢いで迎えてくれたんだ。
_20170908_075833.JPG
 
と、いうのは嘘で。

普通に電車乗って、普通に家に帰って、とってもおいしいカップラーメンを食べて寝た。



お し ま い 。(帰国時の残金75¢)



-あとがき-
久々に、あの時の事を思い出して、文章にしてみた。ただ、つらつらと適当に書いただけなので、読み返してみても、特別おもしろいわけでもなく、なんせ15年くらい前の事なので、記憶もだいぶふにゃふにゃになっていた。

当時だから、SNSなんかも無くて(あったかもしれないけど)、ただでさえ機械音痴の僕だから、ビー達と連絡先を交換する事もなく、おそらくもう二度と会える事もないだろう。

まあ、短めの白昼夢のような出来事だかし、考えてみればそんなに寂しいこともないのだが。

最後に一言。

なんかあいつらの仕事って、まともな仕事じゃ気がするなぁ。ギャングかな。



【STANCE PUNKS LIVE】
09.10(日)名古屋APOLO BASE(ワンマン)
09.16(土)TOKYO CALLING 下北沢251
09.22(金)上越EARTH
09.24()茨城県立市河原子北浜スポーツ広
09.30(土)神戸長田大行進曲
10.20(金)新宿JAM(ワンマン)
10.21(土)新宿LOFT
11.03(金)十三GABU~火の玉宣言、地下パンクの逆襲 大阪編~
11.04(土)名古屋CLUB QUATTRO
11.11(土)前橋DYVER
11.19(日)新宿Marble

Twitter @TSURU8969
Instagram.com/tsuru_stance_punks






























↑このページのトップへ