ボクは年がら年中TOURをしているのと、だいたいぶらぶらした生活を楽しんでいるのとで、普通に暮らす人たちに比べて家にいる時間がとても少ない。

そのかわり、家にいる時はマンガと映画とアニメに囲まれて引きこもっているんだけどね。


今、札幌から帰ってるんだけど、東京が近づいてくると、毎度のことだけどとても安心する。

ボクが生まれたのは名古屋の中村区というところ。名駅の裏っかわの怖いおじさん達がたくさんいる辺り。

18歳の時に高校を卒業して、友達に見送られながら新幹線のホームへ向かう階段をさ、さみしいから振り返らずに走ったのを、昨日のことのように覚えてる。

でもね、新幹線のスピードがあがった時にはさ、明日から東京に住む自分にわくわくしすぎて、何かが起こりそうな気しかしなくて、さみしさなんて一瞬で消えてしまったんだよ。

でもね、せっかくの上京物語なのにさ。お弁当も食べず、富士山も見れず、気づいたら掃除のおばちゃんに起こされてた。

あれから一体何年経ったんだ。時の流れは、便所から流れてくウンコより早いぜ。


話がずれたから、元に戻そうじゃないか。

そうそう。何が言いたかったっていうとね、東京ってロクな街じゃないんだよ、空気は悪いしなんか臭いし。

東北の人たちとかの方が絶対親切だしさ。

でもね、不思議と落ち着くのはなぜだろうかってよく考えるの。


わかんないよね。うん。わかんない。

ただ、ボクは東京が近づいてきて、首都高から新宿や渋谷のギンギラギンのネオンが目に入ってくるとホッとするんだ。

なんだろうな。別にたくさんの人と関わって、いつも楽しくやろうなんていうパーティーピーポーとは真逆の人間だし(ほんとは少しだけ羨ましい)、人ごみも好きじゃないんだけどさ。

ぶわーって人がいっぱいいる、夜の歌舞伎町とかでね、ぽつんとあんまり人がいない小さなポイントっていくつかあるじゃない。

ボロい雑居ビルの階段下とか、いきなり猫がいたりする所とか、怪しいハーブ店の横とか。

そんなとこにぽつんと座って煙草を蒸かすのは好きだ。

雑踏の中に参加するのは嫌いなのに、雑踏の中に一人でぽつんといるのが好きなんだ。

よく、「人間観察が趣味なんですよ~」みたいな人がいるけど、そんなんどうでもいい。他人の観察なんて別に興味ないね。

スタイルのいい女の子の足とかはガン見するけど。

ただ雑踏の中にぽつんと自分だけの空間を作ることが好きなだけ。


都会って好きだ。歳をとったら田舎に住みたいとかあんまり思わないな。

今はね。

だって、夜とか怖いもん。


やっぱ東京って田舎者の集まりなんだよ。地元で何やっていいのか分からない退屈な人や、そこでは夢を達成する自信のない奴らのシャングリラ。

東京に行けばなんとかなるって思って出てきてる人がほとんど。

なりゃしねーよ。

田舎にいたってすげぇ奴はすげぇもん。場所なんて関係ねぇよ。


でも、そんなこと言ってるボクも東京に行ってみたかっただけの一人。別に地元でも出来ることはあった。

なのに、ふわっと来ちゃった。

そして、東京から旅に出て、また東京に戻ってくる自分にホッとしてるんだ。

ここには、ワクワクしてる人とさみしい人の二種類しかいない。中間は許されないのさ。


今夜もまた東京に帰ってる。すぐ新宿ネオンが見てくるはずさ。

そして、またホッとするんだろうな。

そして、また旅に出るんだろうな。

そんだけの話でした。



ここで、ボクが作った東京の歌を紹介していいかな~!いいとも~!


「東京ブラザーズ」

何もない夜は  何かが始まる夜だ
終わっちまったらそれまでだ

薄暗い部屋と  シラけたダンスホール
終わっちまったらそれまでだ

気づいた時にはとっくに  ボクら走り出してたんだ
終わっちまったらそれまでだ


銀色のポルシェ  ジミーを連れてった
夜の風と歩いてる  スチュワート・サトクリフ

誰もが何かを求めて  街の中に潜んでる
オレ達は今ここで胸を焦がし続けてる

この街の空に星は無いけれど
終わっちまったらそれまでだ

ボクらはボクらの未来に恋してる
終わっちまったらそれまでだ

気づいた時にはとっくに  手遅れ間近のピンチさ
終わっちまったらそれまでだ

気づいた時にはとっくに  ボクらはみ出していたんだ
終わっちまったらそれまでだ

このイカれた世界へようこそ


2006年にリリースした、STANCE PUNKSの3rd ALBUM「HOWLING IDOL~死ねなかった撃野」から、「東京ブラザーズ」でござんした。
al3.jpg
 

うちに着いたら、身か袋ラーメンが食いたいな。全然違うのにね。

今週は土曜日に、名古屋GURU×GURUでTSURU弾き語りワンマンショー、日曜日は大阪十三FANDANGOで、STANCE PUNKSワンマンライヴだよ。

また生きて会おうぜ!

Twitter @TSURU8969
Instagram TSURU_STANCE_PUNKS
----------------------------------------------------------------------

STANCE PUNKS LIVE」
11.27(日)十三FANDANGO(ワンマン)
12.03(土)下北沢にて´16
12.11(日)下北沢SHELTER(ワンマン)
IMG_20161027_213734.jpg
IMG_20161027_213738.jpg

「TSURU LIVE」
11.26(土)名古屋GURU×GURU(ワンマン)
12.10(土)下北沢ろくでもない夜(ワンマン)
tsuru2016.jpg













旅ってね。行く前と帰って来た後の方がアドレナリンが出てワクワクするんだって。

言われてみればそんな気がするよな。はじまったらすぐに終わっちゃうから。

ってことで、この旅ももうおしまい。ほらね。すぐ終わっちゃったよ。つまんねーなー。帰るのってさみしいからきらい。


誰かが悲しかった事とか、誰かが苦しかった事とか、誰かの涙がぽとりと落ちた時とか。

この世界で生きていると、楽しかったり嬉しかったりすることよりも、やっぱりうまくいかなかったり凹んだりすることの方に、天秤は少しだけバランスが傾いているよね。

でも、ボクは嬉しい時よりも、悲しかったり悔しかったりする気持ちの時の方が、案外素敵な曲ができたりするから。

だから誰かの悲しみや怒りが、ボクの中で旋律にのっかって歌ができるんだと思う。

悲しいときは、またみんなで何度でも歌おう。何度でも。
1479617595188.jpg
 

ふぅぅ。今回の旅では財布を二回も無くした。そして二回見つかった。見てないだろうけど、見つけてくれた人ありがとう。

しかし、今回もたらふくうまいもん食わしてもらったな。スープカレーもジンギスカンもお寿司もほんとうまかったぜ。みなさんごちそうさまでした。


そして昔から世話になってるMESS AROUNDにも行ってきたよ。
1479617614640.jpg
 

さぁ。もう帰んなくちゃ。時間がせまってる。時間はどんどん過ぎるのだ。時間はみんなに平等だからね。

ヘイヘーイ ウィア タイマーズ
タイマーを持ってる
いつでもどんな時でも
タイマーを持ってる
_20161120_200018.JPG


でもね、最後にとっても悲しいことがあったんだ。

スロープから船に乗り込む所の繋ぎ目でね、突然突風がふいてさ。

ボクのハットが風にさらわれて、真っ黒な海に消えていってしまったんだ。

誰か見つけたら届けておくれよ。


でわ、また生きて会おうぜ!


Twitter @TSURU8969
Instagram TSURU_STANCE_PUNKS
----------------------------------------------------------------------

STANCE PUNKS LIVE」
11.27(日)十三FANDANGO(ワンマン)
12.03(土)下北沢にて´16
12.11(日)下北沢SHELTER(ワンマン)
IMG_20161027_213734.jpg
IMG_20161027_213738.jpg

「TSURU LIVE」
11.26(土)名古屋GURU×GURU(ワンマン)
12.10(土)下北沢ろくでもない夜(ワンマン)
tsuru2016.jpg


05088ABA-.jpg
今日は札幌でソロライヴ。

なんだか札幌に仲間たちが集結して、悪い相談をしているから、ならばオレも参加しなきゃね。 

みんな住んでる場所が凄く遠いから、会えるのって一年か二年に一回くらいなんだけど、いつ会っても昨日会ってたかのようにすぐに打ち解けられる。


だらだら遊ぶのも楽しいけどさ。

ほんとに友達って思うのはこういう瞬間かもしれない。

おし、札幌の夜を楽しむとしようか。


また生きて会おうぜ!
DSC_1239.JPG
Twitter @TSURU8969
Instagram TSURU_STANCE_PUNKS
----------------------------------------------------------------------

STANCE PUNKS LIVE」
11.27(日)十三FANDANGO(ワンマン)
12.03(土)下北沢にて´16
12.11(日)下北沢SHELTER(ワンマン)
IMG_20161027_213734.jpg
IMG_20161027_213738.jpg

「TSURU LIVE」
11.26(土)名古屋GURU×GURU(ワンマン)
12.10(土)下北沢ろくでもない夜(ワンマン)
tsuru2016.jpg

↑このページのトップへ