土曜日と日曜日はね。地元で2daysのライヴがあるんだよ。

あんまり2daysってやらないから、名古屋では初めてのことだ。

やっと会場限定シングルを、地元に持っていけるぞ。みんなあと二日間待っててね。
IMG_20180726_195546.jpg
食べたいのは、いつだってすがきやのラーメンしかない、わたくしです。

隙あらば、名古屋ドームに行って、中日ドラゴンズのゲームを見たいんだけどさ、二日目はなんと、火の玉宣言フェスティバルに出るために、我こそはと挑んできているバンドマン達の審査を担っているわけだ。
IMG_20180726_195607.jpg

バンドに審査なんてアホくさいけど、やるからには、ちゃんと心の目で見ようと思っているよ。

と、いうわけで。
週末は名古屋で遊ぼうぜ。

アデュー



全員集合のやつ↓↓
2018.9.22(土)愛知県口論義運動公園
STANCE PUNKS × SOUND GARDEN
~火の玉宣言フェスティバル 2018~
IMG_20180726_195607.jpg



今日は新宿でライヴだった。

新宿はいつ来ても落ち着く街。吉祥寺と新宿は、もう東京での僕の故郷みたいなもんだ。そんな気がしてる。

打ち上げ会場を出たら、とてつもないスコールに襲われた。夏の熱帯夜だし、傘が嫌いだから、もうびしょ濡れになって帰ることにした。

夏は生きてるだけで楽しい。次に生まれ変われるんだったら、僕は夏になりたい。夏になって、ずっと浮かれていたい。

小学生の時に、ホッピングを何回できるか挑戦してさ。いつまでたっても終わりそうもなかったから、5555回というゾロ目でやめた事があるの。その瞬間にね、今夜みたいなスコールが降ってきたんだ。

僕は、家の前のコンクリートにホッピングと一緒に寝転がって、一粒一粒の雨を避けるという、新しい挑戦を始めたんだけど、全然避けられないものだから、今度は雨をお腹が一杯になるまで飲むのに挑戦したんだけど、それも全然ダメだったよ。

そんなことを思い出した、新宿の夜でした。仕方ないから、雨に唄いながら帰ったんだ。ライヴハウスとは違って、小さな声でね。

僕ら主催の野外ロックフェステバルが近づいてきた。

STANCE PUNKS 20周年×SOUND GARDEN
2018.9.22(土)愛知県口論義運動公園
~火の玉宣言フェスティバル~

僕の地元の名古屋はいいとこだぜ。みんな待ってるぜ。

アデュー
1532159627138.jpg



梅雨が始まって、それが終わると大好きな夏がやってくる。

もう、少年じゃなくなってしまったから、あの胸が張り裂けそうなくらい、何かを期待してしまう夏休みという化け物はもういないけど、お勉強をしずに毎日好きな事だけやって過ごす今も悪くはないね。

縁日や花火大会、そんなわくわくするお祭りが、今となっては夏の音楽フェスティバルだ。

STANCE PUNKSは、今年結成20周年を迎えてしまったので、いっちょこいつをやってみようということになっている。

2018.9.22(土)愛知県口論義運動公園
STANCE PUNKS×SOUND GARDEN
~火の玉宣言フェスティバル~
IMG_20180612_101859.jpg
こいつだ。

夏フェスを自分らで企画するにあたって、大したコネもカネもない僕らは、イベンターさえ付かないでフェスティバルを敢行する事になった。それも、東京ではなくて僕の地元の愛知県で。

そこで、「誰か助けてー!」となった時に、気持ち良く手をあげてくれたのが、愛知県でやっているSOUND GARDENというフェスティバル。「一緒にやりましょう」って。

嬉しかったなぁ。

何千人も何万人も集まるような、俗に言う「夏フェス」ではないだろうけれど、何よりも素敵なフェスティバルになればいいなって思ってる。

今年の夏は、いつもより待ち遠しくなりそうだよ。

↑このページのトップへ