今日で、退院迄後1週間だ。午前中、リハビリの合間にお世話になった人達にお手紙を書いた。
勿論、あの人にも…。色々な思いが脳裏をよぎって思うようにペンが進まない。
考えて、1枚目は普通の内容にした。2枚目は、好きな思いの事を書く事にした。
か、涙が出てくる。嬉しい、退院なのに涙が止まらない。便箋 が涙のしま模様になった。
2枚目は、後から書く事にした。
あの人を、思うと切なくてやるせない気持ちで心がいっぱいだ。
退院迄に、あの人の写真を撮って行きたい。
何故かって、心の薬にしたいからだ…。地元で、心が折れそうになった時の特効薬にしたい。
ストーカーではない。ただ、純粋に好きなだけ…。心の太陽にしたいだけです。
だって、一人よがりの恋ですので…。

今日、運動のリハビリに言った時主任さん が教えてくれた。あの人は、既婚者よ。
年齢は、ガッカリするから教えられないと…。うっすら、顔に笑みを浮かべちょっと意地悪な口調で…。
どうやら、自分がガッカリするのを楽しみにしているようだ。
それが、どうだ言うんだろう。自分は、純粋に好きなだけだ不倫とも違う。
自分にとって、胸がときめいて勇気をくれる女神のような存在なのだ
表現が拙くてすみません。
本当に、純粋に大好きなだけだ…
主任さんは、あてが外れたようで面白くないようだ。好きにも、色々あるんですよ。
主任さん、貴方は自分よりも年上ですよね。そんな事で、人の恋を邪魔しないで下さいね。
さっきも、あの人に出会って言われた。地元に帰れるように頑張ってね応援してるよって
嬉しい一言だ。そう言う所が大好きなんです
あくまでも、一人よがりの恋なんですから…。

自分だけかな~?でも、あなたが大好きです
あの日、体調が悪くてうっかり車イスであなたの足の指先を弾いてしまった時、自分の事よりも
 私の体調を心配してくれたあなた。指先が、うっすら紫色になっていたのに…。
その後も、あなたは私を見る度に元気な私が好きって何回も言ってくれました。
そんな、あなたが大好きになってしまいました自分よりも、年上なのは分かっています。
何歳上かは分かりません。既婚者かどうかも分かりません?でも、大好きなんです
例え、一人よがりの恋でも…。

↑このページのトップへ