ユリ科
万葉名─さきくさ

IMG_20200527_180619.jpg

・・・(略)・・・
(あ)が子古日(ふるひ)
・・・夕(ゆうべ)になれば
いざ寝よと
手を携(たづさ)はり
父母も・・・
さきくさの
中にを寝むと
(うつく)しく
しが語らへば・・・(略)
                   やまのうへの おくら
                       山上憶良   

IMG_20200527_235611.jpg
 
歌は憶良の愛する子供

ふるひ(古日)という名前の男の子が病にかかり

看病の甲斐もなく、神仏への祈りもむなしく死んでしまった

ということから
悲壮な思いを語っています

その歌のほんの一節にすぎませんが

「・・・日が暮れると、[さぁ寝ましょう]と言って、親の手をとって、我が子古日坊やは[お父さんもお母さんもそばを離れないでね  真ん中で寝るよ]と可愛らしくあの子が言うので・・・」と

子を亡くした親の悲痛な心情が綴られています

IMG_20200528_000031.jpg

IMG_20200527_235800.jpg


ササユリ(笹百合)は
名前のとおり、葉が笹に似ています

しかも
笹が混じって生えているような山地の草原に自生していて

蕾や花をつける前の若葉の頃はややもすれば笹と見分けがつきにくいほどの

環境でお互い笹と共生し合っているようです

IMG_20200527_180956.jpg

IMG_20200527_235926.jpg

IMG_20200527_235525.jpg

この花は
ユリの仲間の中でも最も日本的な美しさを持っているように感じられますが

それもそのはずで
日本にだけ自生する貴重なユリです

花は透きとおるような淡いピンク色でとても清潔

気品に満ちた良い香りを放ちます

IMG_20200527_235314.jpg


ササユリは「万葉集」では

「さきくさ(三枝)」という名で登場しているという説が一般的です

❤️動画❤️
ささゆりの里のササユリ

奈良市の中心部、本子守町に率川神社が鎮座しています

率川神社は桜井市三輪の大神神社の摂社で「古事記」などに登場する由緒ある神社です

毎年六月十七日に「三枝祭」が行われます

❤️動画❤️
三枝祭(さいくさまつり)率川神社






↑このページのトップへ