nlDVJR9KKo.jpg
名刺管理アプリWantedly Peopleが他の名刺管理サービスからのデータ移行の対応を開始したそうな。
仕事交流サイト「Wantedly」、名刺管理サービス「Wantedly People」のAndroid版をリリース。他名刺サービスからのデータ移行にも対応開始
http://thebridge.jp/prtimes/196581
移行に対応するのはEight、Sansan、CamCard、Evernoteの4つとのことです。

実際に移行するかどうかはさておき、一回移行作業を試してみても良いかも。名刺を100枚登録したら100円分、1000枚登録したら1200円分のAmazonギフト券がもらえるそうな。
名刺読込み1,200円分のAmazon ギフト券プレゼント。他名刺管理サービスからの移行も対象! | Wantedly People (ウォンテッドリーピープル)
https://p.wantedly.com/campaigns/import
にしても、名刺の移行作業ならまだしも、名刺を100枚も1000枚もスキャンするのは正直しんどい。スキャンそのものよりも、1枚1枚合ってるかどうかをチェックするのが面倒くさすぎる。だったら、ScanSnapで一気にスキャンしちゃった方が良いのでは?というのが面倒くさがりなユーザーの本音ですね。

加えて、Eightのタイムライン機能を最近よく使い始めているので、Wantedly Peopleに本格的に乗り換える積極的な理由が今のところ見つかりません。

とはいえ、まだ使いこなせていないだけかもしれないので、引き続き継続的に使っていきたいと思います!