_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7660.JPG
いつもどんな視点で記事を書いてるの?と聞かれることが多いのでまとめてみました。

「読まれるコンテンツ」を作る上で参考になるのが、『リクルートのすごい構"創"力』でも書かれていた「不の発見」という視点。

ビジネスづくりと同様にコンテンツ作りでも、"Problem / Solution Fit"の視点を持てると、同じコンテンツでもグッと読まれやすくなります。

「面白いコンテンツを作る」のはハードルが高いですが、『こんな悩みを抱えていたけど、こんなサービスを使ったら解決したよ!だから同じ悩みを抱えている人にはオススメ!』というストーリーの記事なら誰にでも書けます。

●今朝のツイート
・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・
LINE@で友達追加して更新情報を受け取ろう!
ブログの更新情報を配信したり、仕事やキャリアの相談も24時間受付中!ぜひ友達追加してね!