19歳で学生結婚して以来、早いもので今年の10月で結婚10周年を迎えます。
元リクルートの働き方カリスマ、複業人生の始まりは19歳で父になった夏 (www.businessinsider.jp)
副業や兼業、リモートワークと多様な働き方に注目がかつてないほど集まる今、複業研究家として、このジャンルの若きオピニオンリーダーとなっている28歳がい...
newspicks.com
結婚してから今に至るまで、自由奔放でだらしない僕は奥さんにはひたすら迷惑をかけっぱなしで、何度悲しませてしまったことか。

それでもなお、僕を信じてついてきてくれて、陰日向に僕のことを支えてくれて、この10年間一度たりとも文句を言わずに子どもたち3人を産み、育ててくれました。

そんな妻へ、『結婚10年目という節目のタイミングに「ありがとう」を伝えるサプライズをプレゼントしたい』と思っていた矢先に、イベントプロデューサーの清水 香央里さん(奇しくも妻と同じ名前!)から
「西村さん、サプライズムービー作りませんか?」
とお声がけ頂いたのです。

どんなサプライズムービーか?というと、
①僕が妻に贈った手紙を、ナオトインティライミ、三代目J Soul Brothersの楽曲を手がけているプロの作曲家のSHIKATAさんが「手紙」という曲にして下さって

②さらにそのMusic Video(MV)を、「永遠の0」や「ALWAYS 三丁目の夕日」の映画で有名な株式会社白組の亀山 暢央さんプロデュースのもと、気鋭の若手映像クリエイターの亀山 睦実さんが監督として制作して下さったのです。

そうして「ありえない」レベルのプロの皆様が作って下さったMVがこちら。

■MV:手紙

いやいや、そんなテレビみたいなことあるの?と思いつつも、出来上がった作品を観た時は本当に涙が止まりませんでした。

後日、妻と娘を連れてサプライズ上映会を実施したのですが、サプライズはバッチリ成功。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7394.PNG

■メイキング映像

高校時代を過ごした立川駅のモノレール下とか、多摩中央公園という思い出の場所でロケを実施したこともあり、この10年間が走馬灯のように蘇ってきて、号泣。

この「手紙」というMusic Videoは、二人にとって一生忘れられない思い出になりました。これから先喧嘩した時は、二人でこのMVを見返すことで仲直りしたいと思います。笑

清水さん、SHIKATAさん、亀山さん、本当にありがとうございます。

こんな、夢みたいな「オーダーメイドのサプライズ」をプロデュースする新しいサービスが、清水さんの会社が手がける「e-Event」です。

■e-Event WEBページ
e-Event
e-Eventでは、がんばっている人の思いや願いをサプライズイベントにして応援していきます。「イベント」といっても大それたものではありません。日常の延長線上にあるちょっとした驚き、感動、笑い、あたたかい気持ちなどが伝わる「誰にでも起こりうる幸せな出来事」です。私たちはイベントを企画実行することによって、多くの人たちが自身や周りの人たちの幸せのために行動するきっかけになることを願います。
e-event.info

まだ正式リリース前ですが、「こんなサプライズ、自分もやってみたい!」という方は清水さんとおつなぎするので、ぜひコメント・メッセージ下さいね。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7393.PNG
---
LINE@でも配信中!ぜひ友達登録を!