みなさんからいただいた短歌を、作者の名前を伏せて発表します。

短歌の中で気に入ったものに投票をお願いします。
3点を自分の歌以外に自由に振り分け投票します。
(たとえば1首に2点・1首に1点など)
歌に対するコメントもいただけると嬉しいです。

期日は2021年5月23日(日)とします。
後日、集計結果と合わせて短歌の作成者とコメントを発表いたします。
以下、詠草となります。
.......
人生の全て詰め込む鞄ひとつ公園ベンチに住まいする男(ひと)
#170 

公園で 1人佇む想い人 在りし日思い 涙溢れる
#171 

朧月電車の見える公園で電車を見ずに空を眺める
#172 

少年とワンコの足に黒い靴公園の沼の冒険者達
#173 

壊れてる壊れかけてる椅子がいい
公園の花
蝶々かさなり
#174 

子を抱きてなにかといえばここに来る
私の為の児童公園
#175 

父は砂母は水
であればいい
子等一念に
陽だまりの中
#176 

朝散歩コース変えればふと出会ふ捻あげられて痛いブランコ   
#177 

愛犬に引かれさ迷う公園の早き桜に気象を憂う      
#178 

怒られて泣く子の居場所鞦韆は優しく揺らす余韻をのこし
#179 

公園のブランコに乗り買ってきたアイスを食べるそんな夕暮れ
#180 

公園で追いかけ回した星たちがちいさくなった私をわらう
#181 

蜜蜂の
ふりして吸った
苦い味
追憶のアザレアと放課後
#182 

‎風さやか緑駆けてく子等の声響く日を待つ公園ベンチ
#183

公園に子は滑り台母読書微笑ましき親子の時間
#184

コンパスで描いた月と公園を どうやら君も見ているらしく
#185

蕨採り 自然公園 家の側 ドイツの蕨 太くて美味い
#186

人の居ぬ朝の公園木々達の
  井戸端会議賑やかなりて
#187

賑やかな童の声に満ち満ちて
けふも公園幸ぞ溢るる
#188

ブランコの隅にタンポポ綿の玉遊ぶ子いない団地公園
#189

公園をいつものように通り過ぎ傷があることにも慣れた靴
#190

今日こそはガチで告ると決めている手汗がヤバい夜の公園
#191

風 遊ぶ
鞦韆の もと
母子草
行き交ふ 影に
揺られ 揺らされ
#192

公園に消えたグローブジャングルの輪舞曲(ロンド)はまわる宇宙の遥か
#193

いつの間に鍵をなくした 公園の仕切りの無いベンチで横になる 
#194

ママ達は井戸端会議する鳩でオッサンは独り飲みする烏
#195