日常が壊れてしまい
日常を壊してしまう
ぼくらの日常

ジュリエット、きみとメイプルシロップのなかに
沈んでいきたえたいね 

絡まった赤い毛玉に覆われてあなたとしたら
深く、切なく、甘く、優しい 

思い出す限り輝く
あの星がぼくらみていた儚い世界

むかしから枕みたいな躰して、陽だまりの下
抱きしめられる

肩寄せて目を閉じ眠るフリをしたあなたも
きっとそうなのでしょう

すきすぎてしゅきになる
しゅきしゅきになる
だからすなおもしゅなおになった

青瑠璃はあなたのすきな音楽で
蝶も眠った優しい世界

会えなくて寂しい、
会えばもっと寂しい思いをするから恋だ

Kissをしたあなたと夏の片隅で
Ramuneの硝子玉を揺らせば

ねえおなかすいた
なにたべても
たぶん
あなたの
きぶん

おいしい
きぶん

あきらめてしまったゆめはきらきらと
「マーマレードとイチゴジャムだね」

この恋が実って愛が芽生えたら教えてくれる?
あなたのなまえ

色白のきみの首から白色のTシャツにチョコがついてるよほら

ふあふあのちきんらいすにのっかれば
あなたとぼくとにこにこたまご

透明なスープの香りに満たされたあなたの夢をみつづける部屋

あとすこしちかくにいたいだけなのにあなたに
いったまたねはてんし