カンタンニシロウシロウという
機能をころしてぼくは生きる器用を

すきなのはやさしいところ
いやなのはだれにもやさしすぎるところ


街角でふと僕に問う何ものであるか
応えることのできないハズさ


目が醒めて明けない夜に震えてるきみに
寄り添う白いカピバラ


初めてでしょうがないよと云う
きみと路頭にいても迷っていない


がんがんにクーラーきかせた
ラーメンは薄くうすくあればなおよし


遅刻したアルバイトには
回らないカンニングシート
BANKSY WAS STOLEN

『her』と溜め息をつくあなたに
指をさしだしてこたえる彼女『she』


たなかのたんか