『ほとぼりが冷めたあたりで生き返りたい』ふたりぶん?うん、ひとりぶんください

だあすもしたすけてさいりきうによじがよいたうょとやいなううだらぶ

バッドニュースがあったよって君に云うそれってグッドニュースじゃんか

蝉の鳴く味を団地で満たすのはシの手触りを知らないポトフ

生きていてよかったそして憂うつな日々のことまた思い出してる

目が覚めた彼は彼女の手を握り彼女は初恋の夢を見ている

半角のスペース3個空けておく   いつか感想おしえてね


たなかのたんか