しゅわしゅわの炭酸水を分け合ったあなたのいないきよらかな朝
たなかのたんか No.1 
しゅわしゅわの朝、きらきらのみどり

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4163.JPG
🌟飲みもの🌟
ペリエ (Perrier) オリジナル 炭酸水
南フランス産の炭酸入りナチュラルミネラルウォーター

心地よい刺激と爽快な飲み口が特徴の炭酸入りナチュラルミネラルウォーター。

🌟本🌟
『かばん』400号記念号 2017年7月号
"短歌集団かばんの会様7月号です なんと400号記念 皆さん1首ずつタイムカプセルにつめています 特別号の気持ちで描いた絵が企画と合ってうれしい" カシワイ

P10
きょうごめん行けないんだ
柳本々々

詩と愛と光と風と暴力ときょうごめん行けないんだの世界

働けど働けど別に手も見ないパンのレーズンじっとみつめる

『サザエさん』の時間に少し愛し合うとっても不思議な日曜だった

すきなひとのすきなひとのはなしをきいている そのすきなひとにもすきなひとがいる

口喧嘩しているときの彗星のなんでもないたたずまいがよかった

ヴーーンと冷蔵庫の鳴るタイミング歩き方変よと言われた夜も

にゃにゃあにゃあにゃあにゃあにゃにゃあ【訳:君は私をそっと抱き上げるべき】

星ひろう。なんでもひろわないでねときみにいわれる。「はい」とこたえる。


P61
500号に向けてのタイムカプセル
柳本々々

詩と愛と光と風と暴力ときょうごめん行けないんだの世界  

もしかしたら表現というのは「墓」をつくる行為なのかもしれないと時々おもったりする。表現するにんげんは最終的に表現の墓場にたどり着くのではないか。ものをつくるということはときに暴力性を帯びながらそれでも未来の光(ヒカリ/ハカ)をさがす行為なのではないか。わたしとあなたがいたこと。わたしと詩と光と風と暴力とあなたと生きられた墓があったこと。「欲張りすぎじゃない? 愛も忘れてるし」とあなたが言う。「なんでも入るかばんだって言うから。でも、そう言うなら」 じゃあ、これだけに。わたしたちがいたこと。