不動産投資は攻めの「投資」であり、守りの「保険」両方を兼ね備える

抵当権もローン残高もない不動産は、家族にとって大切な資産になります。不動産の家賃収入があれば、毎月決まった額が入ってくるため、心にも余裕がうまれます。また、どうしてもお金が必要になったときには、不動産を売却することで収入を得ることが可能です。

このように、不動産には2つの安心が存在します。家賃収入という安心(フロー)、売却することによって資金を得られるという安心(ストック)、この2つが残された家族を支えてくれるはずです。

もし、新しい保険に加入しようと考えているのならば、一度不動産投資を行った場合のシミュレーションをしてみるのもいいかもしれません。生命保険と不動産投資を比較しながら十分に検討してみましょう。







近年、投資家の間で「ESG」と呼ばれる運用に注目が集まっています。
ESGとは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の3つの頭文字から取られた外部要因と経営をより一体化させた企業戦略のことです。
これまでの投資では企業の財務状況を要としていましたが、ESGでは、財務に表れることのない企業特性にも目を向けているのが特徴です。
新時代の投資戦略の一つがESG投資です。





具体的な2種の運用法

資産管理会社を作りどのように運用するか実務的な面を簡単に紹介しよう。

●設立した法人に物件を貸し付ける(サブリース)
個人が所有する物件を、設立した法人へ一括で貸し付け、賃料を個人が受け取る方法だ。目的は、個人で受け取る利益の一部を法人に移転させ、税金の額を圧縮すること。入居者からの家賃は、一度管理法人に入り、その後、賃借料を個人に支払う。一般に言う「サブリース方式」がこのやり方だ。

●設立した法人にアパートの管理を委託する
管理の委託のため、サブリースよりも簡単に取り組める。サブリースと同様、利益の一部を個人から法人へ移転するのが目的だが、この方法は、具体的には入居者からの家賃の集金をその法人に委託し、実際に行い管理会社が管理業務を行うことが条件となる。形だけの管理委託は認められないのだ。







障がい者グループホームとは?


正式名称は共同生活援助といい障害者総合支援法に基づく障害者福祉サービスです。

障がい者グループホームは正式名称を共同生活援助といい、

障害者総合支援法に規定された障害福祉サービスの一つです。

身体・知的・精神障害者などが世話人などの支援を受けながら、

地域の一戸建てやアパートなどで共同生活を送る場です。

障がい者グループホームの役割は?


障害者の入所施設から地域移行の受け皿。自立した生活を送るための一歩としての役割を担っています。

さらに障害者の親の高齢化にともない親の亡き後への備えとして整備が望まれています。










家賃37,000円
食費朝350円/ 夜500円(1食)
水光熱費12月~ 3月、7月~ 9月:20,000円
上記以外の月:13,000円
日用品費3,000円
合計12月 ~ 3月:75,800円 ~ 77,500円

7月~ 9月:83,800円 ~ 85,500円



家賃補助を受けた場合の自己負担額

市からの補助:5,000円 ~ 10,000円(市によって金額が異なります)
国からの補助(特別給付費):10,000円

補助を受けた場合の実質の負担額

12 ~ 3月:55,800円 ~ 67,500円

7月 ~ 9月:63,800円 ~ 75,500円



病院とグループホームの違いは?


グループホームは自立を支援する場であるという前提のもと、

最大の違いはグループホームは生活を自分で選ぶことができます。


生活保護受給者でも入居は可能ですか?


障害者受給者証を持っている方であれば入居できます。

市町村の生活保護を担当する課に申請すれば、家賃の一部を支給してもらえます。


入居にあたって保証人は必要ですか?


入居にあたって保証人は必要ありません。








各拠点ごとに地元企業を中心としたパートナーシップ契約を締結

地域のステークホルダーである自治体(PRや地元有力者の紹介)、金融機関(資金)
地元資産家(遊休地の提供)、大学(インターンシップ)、地元企業(新たな商品開発)
とも連携を図っていく。

職業訓練学校も『箱モノ予算』ではなく、社会的投資事業としてのモデル化


グループホーム+就労移行支援事業所+外部訓練・就労場所を

市街地、商店街、空き家、空き店舗などの有効活用展開




sekai-hotel-nationwide-1024x645.jpg






image.jpg






(公益事業➕収益事業)➕社会的投資事業


官民一体共生型モデルをRE/MAX加盟エージェントと

共に社会的投資事業の実践を行います。



社会的投資事業から相続・継承、エンディングノート、婚活まで

様々なセミナー、地域交流を行っております。


(下記、LーStyle お問い合わせ下さい🙇)




世の中に数多あるビジネスの中でも、稼げるもの・稼ぎにくいものがある。その中でも教育ビジネスは突出して稼ぎやすいビジネスの筆頭である。

とはいえ、教育ビジネスを展開し、先生と呼ばれるためには特定の分野で経験や知識、実績や権威が必要だ。これを読んでいるあなたには、すでに何らかの分野で実績や経験をお持ちのことだろう。そうであるなら、すぐにでも教育ビジネスを手がけるべきである。

教育ビジネスは次の点で優れている。

 1. 在庫が不要
 2. ネットなら初期投資が小さい
 3. リピート率が高い
 4. 収益性が高い

ビジネスニュースに明るい方であればもうお気づきだろうか?これはまさに、ホリエモンこと堀江貴文さんの提唱する「稼げるビジネスの4つの原則」を満たしているのだ。筆者はこの4つの利点に加えて、

 5. 差別化しやすい
 6. ビジネスの寿命が長い
 7. 自動化しやすい







z_WhyLjSrN.jpg