『グループホーム、寄宿舎運営から事業計画の構築を目指します。』






🌟上記、社会的投資事業への『プログレス』『チャレンジド』


グループホーム、寄宿舎、地域に暮らす『就職困難者』の方々と就労支援、人材育成~雇用を
『人材育成事業』として官民が共生しながら行える事業化を目指します。

『町の学校』『共生社会サービス事業』『社会的投資事業』までの実践を関西国際空港が在る、
泉佐野市からの広域連携地域で計画して行きます。




🌟地域就労支援センター設立・運営からの計画~実践

『障がい者、ひとり親家庭の親、中高年齢者等、働く意欲がありながら、年齢・身体的機能・家族構成・出身地など、就労を妨げる要因を抱えている「就職困難者」と若年者の中で、就労に関する意識が低い方を含めた「就職困難者」等に対する就労支援事業を展開しています。』





image004.jpg

相談そうだんエリアはつぎの3ちょうです。
泉佐野市いずみさのし ・阪南市はんなんし ・泉南市せんなんし ・
熊取町くまとりちょう ・ 田尻町たじりちょう ・ 岬町みさきちょう  
ほか のエリアでも、手帳てちょう を っていないかた 
でもご相談そうだん に ります。





就労訓練事業は、直ちに一般就労を目指すことが困難な生活困窮者に対して、支援付きの就労(雇用契約に基づく労働及び一般就労に向けた就労体験等の訓練を総称するもの)の機会の提供等を行う事業であり、社会福祉法人、消費生活協同組合、NPO法人、営利企業等の自主事業として実施されます。

生活困窮者自立支援法においては、就労訓練事業の適切な実施を確保するため、都道府県知事等が事業を認定することとされています。



🌟『第二種社会福祉事業』申請 (泉佐野地域広域連携)

グループホーム等の建物管理を行う事業主を中心に官民一体となっての『人材育成事業』を目的に

『人材育成事業協同組合』を組織する事により定期清掃、地域清掃、空き家管理、集団資源回収事業



🌟別途、グループホーム運営会社等による『就労移行支援事業所』の併設を進めます。

人材育成事業協同組合、加盟の管理会社での外部訓練を連携~人材育成、雇用推進



(下記、参考事業所はA型B型事業所です。)

就労訓練を行う障害者支援事業です

”福祉事業型「職業訓練校」”として、働くための学習と職業訓練を行い、外部への就労を支援します。

本人もご家族も将来的に自立した生活、就労を明確に目標として持っている方を対象とします。





🌟福祉事業型『職業訓練校』とグループホーム、寄宿舎(雇用後の入居)

グループホーム、就労移行支援事業所、管理会社は連携組織として泉佐野広域連携地域以外でも
同様の形作りを目指しながら『人材育成事業協同組合』として関西広域連携で
官民一体となって『町の学校』設立運営を各府県に計画します。


🌟上部に明記した『第二種社会福祉事業』を用いて『社会福祉法人』認可を目的にします。


🌟空き家・空き店舗の買い上げ・借り上げから単なる物件投資だけではなく、
 相続・継承問題、複合多機能型事業への投資・運用の連携組織で継続的運営を
 目的としています。




(公益事業➕収益事業)➕社会的投資事業



官民一体共生型モデルをRE/MAX加盟エージェントと

共に社会的投資事業の実践を行います。



社会的投資事業から相続・継承、エンディングノート、婚活まで

様々なセミナー、地域交流を行っております。


(下記、LーStyle お問い合わせ下さい🙇)





B3qFWXAl8l.png

オープンイノベーション

(英: open innovation)

自社だけでなく他社や大学、地方自治体、社会起業家など異業種、異分野が持つ技術やアイデア、サービス、ノウハウ、データ、知識などを組み合わせ、革新的なビジネスモデル、研究成果、製品開発、サービス開発、組織改革、行政改革、地域活性化、ソーシャルイノベーション等につなげるイノベーションの方法論







908-1.jpg