11_2017_S_ol.jpg




ありがとうございました🙏

少しお休みします🙇









地縁と血縁による「横並びルール」で縛られ過ぎ


さらに観光地においては観光協会、旅館協会など、さまざまな協会が存在し、「横並びルール」を極めて重要視しています。



「可能性を可能性のまま終わらせない」ためには


今後、日本の観光産業振興を進めるには、前述のような過去の商習慣を守り、地縁・血縁型で展開する地元プレーヤーだけでは限界があります。


観光立国を目指すなら、地元の関係者を集めて、補助金を投入しても、可能性を花開かせることは極めて難しいです。




観光だけではありません。

地方においては「可能性があると言われ続けながらも、なぜか『可能性のまま』で終わり花開かない」ことが多くあります。


『可能性を可能性のまま終わらせない。』












星空ツアー
 みなべ町埴田出身の角田夏樹さん(31)が11月、同町山内(千里)で「期間限定 星空ツアー」を開く。ニュージーランドで3年半、星空ガイドを務めた経験があり、来年2月からは本格的に同町でツアーを始める予定。角田さんは「町の観光振興につなげたい」と話している。<br><br> 角田さんは田辺高校を卒業後、茨城大学理学部で天文学を専攻。卒業して故郷で就職した後、2013年8月から今年4月まで、ニュージーランド・テカポで星空ガイドをしていた。テカポの星空は世界一美しいとも言われ、星空を世界遺産にしようという試みもある。 <br> 角田さんがテカポで星空ガイドとなったきっかけは大学4年の時に旅行でニュージーランドを訪れて星空ツアーに参加し、そこでツアー会社の日本人社長に出会ったこと。現地ではガイドの傍ら、大学の研究の観測員も務め、惑星発見にも携わったという。 <br> 角田さんは「目では何も見えないところも、望遠鏡で見ると200個、300個と星が集まっているのが見えたり、木星のしま模様が見えたりする。お客さんが宇宙の深層を知って楽しみ、知的好奇心を満たしてもらえることがガイドをしていて楽しい」という。 <br> 「紀南地方に観光に来た人に、みなべ町に寄って星空を見て帰ってもらえるようにしたいし、地元の人にも来ていただき、思い出をつくってもらいたい。町の観光振興や活性化につなげていきたい」と抱負を語る。 <br> ホームページ(http://starforest.strikingly.com)も開いている。 <br> 11月13~25日の星空ツアーの時間は、1部が午後7時~8時、2部が午後8時半~9時半。場所はみなべ町山内の千里観音駐車場。料金は大人2千円、中学生以下千円、3歳未満無料。中学生以下は保護者同伴。11インチの望遠鏡を使って観察する。 <br> 申し込みは当日の午後5時まで。予約、問い合わせは角田さん(電話090・7264・8482、電子メールstarforest.kumano@gmail.com)へ。
mican.kiilife.jp

79ca32d780d13f80ae14429dda6c3dd5_1510456311_3.jpg











↑このページのトップへ