こんにちは。そらるです。
ブログでの報告遅くなってしまい申し訳ありません。元気に生きています。


東北地方太平洋沖地震がありました。
自分がしばらくそうであったように、未だに現実味がない人も多いと思います。
ただ、実際にたくさんの命が失われました。今も命の危険にさらされている命が沢山あります。

自分も家族が宮城の海沿いに住んでいました。
子供のころからずっと住んでた家が更地になりました。思い出のものも場所も、何もかもなくなりました。
大事だったペットもいなくなってしまいました。苦しかったろうなあ。それが一番悲しいです。
それでも家族は全員無事でした。奇跡だと思います。何よりもうれしかった。両親はほかの被災者の方のために働いているそうです。
弟も元気そうに暇だーと言いながら自転車で往復100キロ、両親のところまで携帯を届けに行ったりしていました。
立派な家族を持って本当に誇らしいです。



家族を含む被災者の方のために何ができるのか自分なりに考えました。そして今M3で出す予定のCDの制作に戻っています。
都内での計画停電や若干物資がなくなってきている状況で、自分の状況に文句を言っている人を沢山見ます。
それ以外にもこんな状況でも人のあげ足をとったり、地震のことをネタにしたりそんな人もいました。
でも弟からの最初のメールが「不自由なく生きています。」だったのを見て、それはこちらがすごく平和だからなんだって思いました。
自分はプロではありません。ただ歌が好きなだけの一般人です。うぬぼれたようなことを言うつもりは一切ありません。
ただ、それでも2万を超すフォロワーさんがいたりコミュニティがあったり、そういう立場だからこそできることがあるんじゃないかなって思います。


そういうことも考え、M3で出す予定だったCDは今のところ変わらずに制作を進めていますし、これ以上なにもなければ出したいと思います。
それ以外でも、見て少しでも喜んでくれる方がいるなら動画の投稿や、生放送なども少しずつやっていこうと思います。
ツイッターでばかみたいなことも書いていこうと思います。もちろん必要な情報の邪魔にならない範囲で。イライラさせてしまったらごめんなさい。賛否両論あることだとは分かっています。
CDの売り上げはできるだけ家族のほうに渡したいと思います。募金もしたいのですが、今の自分にはその余裕がないので、手の届く範囲の大事な人のために今は使いたいと思っています。
家族のほうに余裕があるようでしたら募金なども考えています。



今までと変わらない生活をすることは悪いことじゃないと思います。変わらず動画を見たり、生放送を聞いたり、CDを聴いたりゲームしたり友達と遊んだり、どれも行き過ぎなければ悪いことじゃないと思います。
だからそれを責めるようなことはしないでほしいなって思います。地震のせいでイライラしてるのを見るのがすごく悲しいです。
ただ今の自分の置かれてる状況が、被災者の方に比べてずっと恵まれているんだって言うこともわかっていてほしいです。小さなことに文句を言えるのは恵まれてるからなんだと。

こんなときだからこそ見えた人の優しさだとかすごさを感じました。現に自分はそれに励まされたし勇気づけられました。


まだまだ不安定な状態は続くと思いますが、みんなでできることをやっていきましょう( ´∀`)
まとまりのない文章でごめんなさい。自分も自分のできることを頑張っていきます。