とてもよかったので
全面贔屓目で書くのだょ







今日はカントリー・ガールズ
4周年記念イベントでお台場に行ってきた。


やなふな加入3周年でもあります。






普通に祝うだけのイベントのはずが

急転直下!



この5人での5周年はない……




やなふなのやな
梁川奈々美ちゃんが卒業(引退)を発表

金曜の22時(何かある時は金曜の22時発表が多いのです)

まだ3日とたっていない。





そして梁川奈々美の所属する
juice=juice武道館と
今日のカントリー4周年イベントの間に発表
という、、、なんだこの展開。






ついこの間、カントリーの時間はゆっくり
などと書いたけど
突然ストップウォッチがスタートしてしまった感じです。





また、収録はやや前になるんだろうけど
昨夜オンエアされたレギュラーラジオ

「カントリー・ガールズの只今ラジオ放送中」が
エモすぎた…。



おぜことやなみん



カントリーファンにとっては
忘れられない回になるよなぁ、色々。






普通のイベントのはずが
想いのありすぎるイベントになってしまいましたね。




なにはなくとも、カントリーの単独は
一回一回がこちらも真剣勝負。

他のグループを観るのとは全然違うのです。






恒例のグッズ並びつつ
気持ちも高める(逆に言えば落ち着ける)

単独回数が減ってからのカントリーでは
このちょっと長く並ぶ時間さえ貴重な時間に思えてしまう。





グッズのあとは、これまた台場では恒例の
桃子ラスト跡地巡礼

行けばただの駐車場ですがね。





あの日のあとから4回目の単独が今日です。





前回に続いてのZEPP TOKYO






開演前の場内はいつもに増して神妙な空気

自分もそうだったけど、全体がそうだったんだろうな。






定時刻、オーバーチュアから開演



どーだっていいの
ブギウギLOVE
Good Boy Bad Girl
初めてのハッピーバースデー
キスより先にできること
妄想リハーサル
恋はマグネット
書いては消しての"I Love You"
小生意気ガール
気ままな片想い
わかっているのにごめんね
浮気なハニーパイ
リズムが呼んでいるぞ!
待てないアフターファイブ

傘をさす先輩
VIVA!!薔薇色の人生





セトリよすぎーーー。




曲追って書く感じでもないので
ほぼ全体的雑感で。



前回はユニット曲に、兼任先カバーなども組み込みつつ構成しましたが
今回はカントリー曲オンリー、フルバージョン



周年で振り返りってのもあるけど
やなみんが卒業発表しての振り返りも
頭をよぎらせます。



結局これが一番なんだよね
自曲オンリー、フルバージョンが理想

どのグループでも。






卒業の件はアンコールまで語られず
ひたすらカントリーワールド


こうなるとやっぱこのグループは強い!




空気支配する強さ。





何曲も通していくと
やっぱベリの空気感(のようなもの)作れるの
ここしかいないよなぁ



桃子(ベリーズ)の血が直で通ってるのを
めちゃ感じたなぁ。





デジタルビートばりばりの世界じゃないから
唄の入り方もそうなんだと思う


各自のうたがこんな入ってくるもんかと。





そこがカントリーたる所以なんだよー




途中から心地よさがベリコンのようだった。





セットも立派だったから
ホールコンと錯覚する感覚に。





あの空気作るのは
レッスンで教わってできるものじゃない。






モニターがね

やたらやなみんアップで抜くから
そのたびよぎっちゃいはするんだけど。





カントリーをみたな!って感じでした。




無茶振りコーナーも
相変わらずカントリーらしいし(笑)
(当ててくれたひとりのお客さん、ありがとう)




「リズムが呼んでいるぞ!」はやなちゃん主導


煽りもやなちゃん




週末のjuice=juiceでも言われてたけど
かなりスッキリした顔つきに見えました。





本編はふなちゃんもやる気元気ふなっき!



ちぃちゃんはちょっと凄みも含みつつ(特に前半)
歌の不安定さ減ったなぁとちょっとビックリ



おぜこは活動少ないのに
成長度なんなん

なんかもう歌唱メン?



山木さんは声強くなったね





一年前とひとりひとりが全然違う

兼任メンだけじゃなくて。






このグループ無下にして
メンバーまで失おうとしてる事務所はア…


ほー、



まあ、今日はよき日だから
上様のことはいずれ。






本編を
「待てないアフターファイブ」でしめるのも
よかった。




本編はよきカントリーワールドだったけど

アンコール
「傘をさす先輩」(おぜこの歌声がめっちゃいい)
明けのMC

むすぶちゃんからだったからね
もうひとつのワールドに入っちゃった。




桃子の教えはステージで泣くなだけど
堪えれば堪えるほど泣き声になっていく
むすぶちゃんはなんかいいね…


泣きながら「やなみんに反抗期だから」って
やっぱ末っ子で憎めないむすぶぅ


となりでニコニコして聞くやなみん




やなみんは平然と話していったけど
最後の最後で涙声に…なりかけたとこを
持ちこたえて笑顔で

アイドルであろうとする信念は強い子


…惜しいよね。





おぜこは悠然と喋りだし、ワールドにしてたけど
やなみんと関係ない話のとこで泣き出す面白さ。

ちぃちゃん思わず笑っちゃってた。




今日のちぃちゃんは頼もしかった。
威風堂々と

実際おねいさんだからね。

「やなみんにもっと甘えさせてあげればよかった」って言ったけど
その気をつかわない関係が家族たる所以なんじゃないかと。



やなもふなも
ここでは兼任先と違う顔をする。




山木さんは、もうしっかりし過ぎてて
完全大黒柱。
(とはいえ他の場面でパニクって、4人に突っ込まれる劇場あり)





最後は、一年ぶりにきた!


やっぱこれでしょ
「VIVA!!薔薇色の人生」


楽しー、けど

やなふなのアルプス一万尺は
どうしてもグッときちゃうね…



やなみんは満面の笑みでふなちゃん見てたけど。






はい、カントリー堪能。







MCで言ってましたが
まだ次もあるようで
東京以外も計画しているとのこと


次があるのが当たり前じゃない



現場過多になる時代に
逆の形になってるのもカントリーらしいのかな


メンバーも客も、ひとつがこんな大事に思えるのは
それはそれで幸せかどうかはわからないけど
他では感じられないことなのかもしれない。


とか言うと、兼任擁護みたいになるからイヤだけど
今日の空気感はたまらんかったな。





先週のjuice武道館と
今日のカントリーで、しばらくはなんも見たくないな。



やっぱり卒業決まると
よくなって惜しくなるのは常だなぁ。





やなみんはカントリーやりたかったんだろうなぁ
というのがヒシヒシと。





やなみんの卒業までは思うこと多いと思うので
気にせず書いていきたいと思っています。





あー、余韻が気持ちいい。






では
ばいばいです(やなみん風)

nrxZKlBkW8.jpg
728SOLsEoH.jpg
ORK0zwJeov.jpg
UU5KYzMMXJ.jpg