もうすぐ改元。

なんてこととは関係ないですが

しばらくお休みいたします。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2185.PNG

でも、スタンプや着せかえは、そのまま生きてますので、引き続きよろしくお願いいたします

気づけば四月。
新しい元号も発表されて、変化や節目といったものを感じます。

すっかり更新が疎かになってしまいましたが、3月後半は、実はこっそり?コツコツ、LINEの着せかえというものを作ろうと、日々研究を重ねていたのでした。

着せかえを一度もしたことが無い初心者が、制作ガイドラインとにらめっこしながら、実際の画面のイメージも出来ないままに作成しました

でも、メニュー画像や、パスコード画像はなかなか可愛く描けたかなと思っています
DjYIC9pswO.jpg
パスコード入力は私も設定していないのですが、画像を見るために設定したいと思います

でも、着せかえってなんでこんなに高いのかなぁ。
ちょっと買いにくいお値段。
購入は次のline storeのキャンペーン待ちかな

さあこれからは、ポメラニアンしげじさんの物語をコツコツ描いていきたいです

LINEスタンプも作っています

スプリングアップル、銀色ぎつねさんが開いたキャンディーのお店です。

銀色ぎつねさんは、冬の間キャンディーを沢山作って、春を迎えた森の中でキャンディー屋さんを開きました。お店の中には、ビンに入れられたカラフルなキャンディーがいっぱいあります。

ポカポカとした春の陽気の中、お店を開く準備をしていると、早速お客様がやってきました。
背中に子ぎつねちゃんをおんぶした、こんがり色のきつねさん。こんがり色のきつねさんは、子ぎつねちゃんの為にキャンディーを買いに来たのです。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2364.JPG
お店の中に入ると、子ぎつねちゃんはお母さんの背中からぴょんと飛び降りて、お店の中をクルクルと走り回ります。

「アップルキャンディーが1番のオススメよ!」と銀色ぎつねさんが子ぎつねちゃんに言いました。すると「うん」と言って、こんがり色のきつねのお母さんにアップルキャンディーを買ってもらいました。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2362.JPG
帰り道、こんがり色のきつねのお母さんの背中の中でアップルキャンディーをなめながら、子ぎつねちゃんは「とっても美味しいよ」と言って、春の陽気のせいでウトウトしながら、お顔をお母さんの背中にうずめました。

スプリングアップル、銀色ぎつねさんが開いたキャンディーのお店は、たくさんの森に住む小さな動物さんたちを幸せにする事でしょうね。


LINE スタンプも作っています

↑このページのトップへ