ども、こんにちは

SmileHeartです。

最近網代編みの事しか書いてません。

それなので今日は

網代編みの話をしようと思います。

さてさて、10mm幅で編み慣れた網代編み。

5mm幅でやったらどうなるか?

網代編み風刻印も多分それぐらいの幅なのかな?

そもそも何故打刻が広まり

編みが少ないか?

めんどくさいからです(ぁ

それと材料ロス率も高い。

一枚辺り20%ぐらい余裕ででます。

それを二枚なので40%

ブレスレットなどの小物をいくつか作れる量が

ゴミになります。

勿体無いですね(・・;)

今後はロス率を落とすことも視野に入れないとですね。

次に材料費がまぁまぁ高い。

今回25cm角の二枚なので12dsは使います。

それの4、8dsはゴミ箱に直行です。

何か手を打ちたい所ですね(・・;)

そんな手間とコストを考えると

やはり普及はしにくいのかなぁっと

刻印だったら好きな所に打てて

ロスは打刻ミスってボツにしない限り0%ですしね。

そんなセレブリティーな革の編み込み

10mmを5mmにすると

縦の革が2倍。

横の革も2倍

編み込む量も2倍。

8倍の労力をかけて8倍の仕上がりになるか否か

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3692.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3737.JPG

どうでしょうか?

8倍の仕上がりになってますかね?

駄菓子菓子

問題はここから仕立てなければいけないということ。

現在10mmで先に編み込んだ物も一旦全部バラして

再度組み直し中

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3745.JPG

2枚中1枚は終わったので今日は

残りの1枚の編み込みからスタート。

さてさてどうなることやら(・・;)

出展
4/20 21日
群馬県 群馬の森
群馬の森クラフトフェア