ども、こんにちは

SmileHeartです。

最近同じ題名が続いてます(・・;)

しかし気にせず行こうと思います。

さてさて前回お披露目予定だった長財布

結局気に入らないのでボツ。

お蔵入りに

お蔵と言っても人前(作品として売り)に出すのを辞めた訳なだけで

使え無い訳じゃないので勿体ない

なので自分用に下ろしました。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3692.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3699.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3709.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3710.JPG

奥さんと出会う前に作った財布なので
少なく見積もっても5年は経って居るかな?

まだまだ現役で使えますが
世代交代という事で。

現在は
4/20 21日
群馬の森クラフトフェアの出展に向けて

財布を製作中。

今回は
ダークブラウンとヌメのイストワールを
使って二色での網代編み

パターンだけ変えて二個作る予定です。

折角の二色遣いなので
外装と内装の色を変えての

初の外装内装色違い作品。

難しいのはダークブラウンとヌメ
「両方」に合う糸の選定

。。。白でいいじゃん(・・;)

っと思うのですが

いかんせん白糸があまり好きじゃないもので(・・;)

使うけど滅多に使わないんですよねぇ(・・;)

今の所赤と緑が候補ですが

どうなることやら(・・;)

ども、こんにちは

SmileHeartです。

昨日の黒の網代編みの長財布

完成しました( ´ ▽ ` )

写真はありません。

撮ってこいよって話ですね(・・;)

明日UPします。

んで、完成させる前に次の作品も着手しておいて

次とりかかるのが

こちら

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3659.JPG
もう一つ長財布ですね。

今回は横軸を交互にして

縦軸も交互にすれば

編み上がった時にこうなるかな?っていう

イメージでやってイメージ通りに行きました。

コレを外装ダークブラウン

内装ナチュラルで糸は

赤か緑を考えてます。

白糸で縫う事がほとんどないっていう(・・;)
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3660.JPG

同時進行で首輪の調整ですね。

一番細い所でも緩いという事なので

もう少し短くというオーダーです。

一応プランは出来てますが

果たして上手く行くのか?

今日はここまでで終了。

でわでわ

※出展※

4/20日 21日
群馬の森 クラフトフェア

ども、こんにちは

SmileHeartです。

最近網代編みにハマってます。

あじろあみって何?と言う方

ググってください(雑

編み込みの技法の一つで

材料をなんやかんや編み込んで

模様を出すんですが

元々は魚を捕まえる為の罠の網?柵?

それを作ってるうちに雑な作りはダサいから

かっこよくしてみね???的な改良が加わった物が

後々他方に広がって行ったのではないかな?と

感じています

※個人の独断と偏見です※

技法としては珍しい地名が入っている網代編み

竹とか薄い木の皮とかクラフトバンドでは良く見かけるのですが

革で網代編みって中々ないんですよねぇ(・・;)

バスケットとかだとよく見かけるのですが(・・;)

まぁ、10cmx10cmで百円越えてくるような革で

編み込み自体贅沢だし材料費バカにならないってのもあるんでしょうが(・・;)

っという事で

あまり見かけない網代編みでの長財布製作

ボッデガなどの格子編みは良くあるのですが

網代編みとなるとほとんど無い。

。。。ので作っちゃいます(*´ー`*)

前振り長いですね(・・;)

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3430.JPG

最初コレでもいいかなぁって思ったのですが

単色で普通だったんのでボツ。

編みの手順を工夫して
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3432.JPG

こんな感じにしました。

それをインレーして
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3657.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3658.JPG
内装までくっつけて終了。

明日には完成させられるかな?(・・;)

なんとかそこまではこぎつけたいと思います。

でわでわ

※次回出展※

群馬の森クラフトフェア
4/20 21日

宜しくお願い致します。

↑このページのトップへ