LINE BLOGをご覧の皆さん、こんばんは!
「いつでも貴方の飲み仲間」レ・サケネスクです!

本家様に怒られませんように←←←
(それはArcJewelの皆様かもしれないし、レ・ロマネスクかもしれない。)


【山口活性学園 vs アイくるガールズ・再戦】
勝った・・・ってことで良いんじゃないかな(震え声)

山活の「NOTE 3」Tシャツが当たったので早速着て行きました♪
山活のステージは相変わらず熱かった。

アイくるは王道系アイドルで、伊達にチャンピオンやってないという印象。
ご当地ネタを織り込んだ寸劇は和む。
東京にもそれなりに来ているようですが、当方の日程が合わせられないもので。。。
TIFとは言わずともアイドル横丁や@JAMに出ていただければ有難い。

ちなみに、来週3/25・26は、アイくる・山活に次いで第三位のくるーず(福岡)が、東京に来るようです。


【苦手克服(大嘘)】
TEAM-ODACの「僕らのピンクスパイダー」を観に行きました。
私は16公演中5公演に陪席。
影/車掌のようにストーリーを一歩引いて見ている役は推せる。
そして千秋楽は皆さん限界突破・・・素敵。
※DVDのチラシを後ほど貼っておきます。怒られたら消します。
その他、真面目な感想は劇団に送ろうと思いますので、以下では砕けた話を。

以前お話ししたとおり、私は「ドル堕ち」して「地下アイドル」にハマっていたはずです。

本作の出演者をご覧ください。

「天体戦士サンレッド」の主演がいます。
アニソングランプリの初代王者がいます。
テニミュ勢も複数います。
主演はニンニンジャーの青の人です。

この方々だけでもそうそう集まれるメンバーじゃないと思います。

一方、48Gのメンバー(3期→HKT、卒業目前)もメインに据えるとのこと。
※聞くところによると卒業一発目の仕事もTEAM-ODACの公演らしい。
この点、現役(7期→SKE)や1期OGに加え、らぶどるからも主力(7期研究生とNMB1期)を連れて来るという気合いの入れよう。

挙げ句、元乙女新党、avexの若手、韓流アイドル等々まで参戦。

ど う し て こ う な っ た

ちなみに、チケットはチケットペイとキノチケオンラインで売られていました。
前者は手数料が掛かる代わりに、目当ての出演者1名に投票できるシステム。
キノチケで売り切れていた回(観に行った内3公演)はチケットペイで購入しましたが、粛々とらぶどるの愛迫みゆに投票したんだそうな。


おしまい。

レ・サケネスク
114151161.jpg